ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他 未分類

あなたは何の信者か

投稿日:

「タケちゃん、うまいドテ味噌煮を喰わせる店があるけど、行くかい?」
「はい、行きます。そんなに旨いのですか。」
「まあ、論より証拠。うまくなかったら俺がおごる。うまかったら君がおごれ。ハッハッハ。」

これは15年ほど前の実話だ。会社の先輩に連れられて名古屋市郊外にある鉄板焼屋「H」に行った。
それまであまり好んでドテ味噌を食べなかった私だが、この味は衝撃だった。
すじ肉、こんにゃく、ゆで卵、とうふが一式の具となってトロリと甘い八丁味噌ベースでたっぷり煮込んである。

「う~、・・・たまらない・・。」と唸り、夢中で食べた覚えがある。

以来、私は名古屋にゲストが訪れ、夕食をご一緒するときにはこの「H」をまず思い出す。だが、いつも混雑していて実際にお連れできたのは5人位なのが残念だが。

さて、何を申し上げたいか。それは、知識と意識の違いである。体験を伴うことによって、人は初めて何かの信者になる。グルメガイドブックや広告チラシで「ドテ味噌の『H』がおいしいよ!」って書いてあったとしても、それは私にとって知識や情報にすぎない。だが、衝撃的な体験をすることによって、私はその味の信者となり、あらゆる人をそこへお連れしようとする、まさに伝道師であり、布教活動をしている。「H」の信者と言ってもさしつかえない。

ビジネスにおいても、私たちは意識下に何かを信じて仕事をしている。そしてそれは目に見えない。自分で自分の意識が今どうなっているのか、客観的にはわからない。第一そんなことすら意識せず、いわゆる“無意識”で過ごす毎日が多いものだ。

だが、この意識なるものは、確実にあなたの今と未来に対して影響を与えている。今のあなたを取りまく状況のすべては、あなたが引き込んだものと言っても過言ではない。同じように、未来はすべて、今の意識から始まる。

積極的で挑戦的な成功意識や勝利者意識、達成の予感で包まれていれば、やがて時間の経過とともにそれらを実現する。逆もまた真なり。身のまわりでいま起きている状況が問題なのではなく、いまの意識が大切なのだ。

仏教学者であり、禅を世界に広めたことでも名高い鈴木大拙師は、“意識は記憶から成立する”としている。(「禅とはなにか」より)

まず、「そうか、今の自分の意識は記憶からできているんだ!」と気づくことは、問題解決への大きな第一歩となる。

そう、記憶をベースに意識が作られる。ということは、そこから幾つかの類推ができる。

・人の意識を変えるということは、体験という行為なくして不可能ではないか。
・強烈な体験、幼児体験という原体験に近い部分ほどより強く意識に影響を与えている、と思われる。
・学習課程において「そうだったのか!」という深い気づきが得られるのは、自らの体験と符号したときだけであり、それ以外の学習は脳みその表面での知識の範疇であって、意識には影響を与えない。
・ただし、例外がある。繰り返し洗脳する(される)と、必ずしも体験に基づかなくても意識下に入る。

-★ 1.テーマ別, その他, 未分類

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _