ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

来年は事業を再構築しよう

投稿日:

今日のYouTube新作

■「ピンチはチャンス」は本当なのか?

ピンチにある人を慰めるために「ピンチはチャンス」と言ってあげるのか、本当にピンチがチャンスだと思っているのか、あなたはどちらですか。
若いころ私は前者でしたがいまは後者です。
そのわけをお話しします。

来年は事業を再構築しよう

●国の目玉政策の一つが「事業再構築補助金」だが、昨年1月時点の調査では【今後2年以内に事業再構築をする予定がない】と回答した中小企業が52%にのぼった。
大企業でも64%が2年以内の再構築予定がないと回答している。
よほど今の調子が良いのか、それとも具体的なアイデアがないからそう回答したのかは不明だ。

●いついかなる時でも事業再構築は必要だと私は思っているので、この調査結果は意外だった。
事業を再構築するという言葉の捉え方に個人差があるのかもしれない。
たとえば「営業のやり方を変える」ととらえた経営者もいれば、「本業を変える」と理解した経営者もいるだろう。
言葉の受け止め方いかんで回答が変わる可能性がある。

●現実問題として事業再構築補助金を申請し、採択された企業はどんな取り組みをしようとしているのかを調べてみた。

  1. アパレル事業者
    24時間営業で完全無人のアパレル店舗の開店
  2. 食物卸売り業者
    新製品として冷凍食品を開発し、それをサブスクで提供
  3. 専門料理店
    「ゴーストレストラン」(店を持たないレストラン)に業態転換し、宅配需要に対応
  4. 結婚式場
    新事業として抗菌・除菌事業に参入
  5. 旅館/ホテル業
    顧客満足と客単価を上げるため、オリジナルのテイクアウト商品を開発
  6. 広告代理店
    自社ビルの一部をレンタル空間にリニューアルし、家賃負担を軽減しつつ新事業のテストマーケティング
  7. 貸し会議室業
    貸すのは部屋だけでなくクラウド上のスペースも。
    企業向け動画配信プラットフォームを起ち上げ
  8. 喫茶/カフェレストラン
    飲食スペースを縮小し、新たにコーヒー豆や焼き菓子のテイクアウト販売スペースを開設
  9. 地域密着型「居酒屋」
    地域住民に対してオンライン注文サービスをスタート。
    宅配や持ち帰り需要に対応
  10. 郊外型レストラン
    店舗の一部を改修し、ドライブイン形式での食事のテイクアウト販売を開始
  11. 結婚式場/葬儀場
    オンライン挙式、オンライン葬儀の仕組み開発とそのマーケティング
  12. ファッション販売業
    衣料品のネット販売やサブスクリプション型の宅配サービス事業を開始
  13. 土木造成造園
    自社所有の土地を活用してオートキャンプ場を整備し、観光事業に新規参入。
    将来は土地所有者に用途提案
  14. 情報処理業
    映像編集につかう画像処理技術を活用し、新たに医療機関向けの画像診断サービスを開始
  15. ヨガスタジオ
    密を回避するため、新たにオンライン形式でのヨガ教室の開始
  16. 高齢者向けデイサービス
    不振の本業を売却し、新たに病院向け給食、事務受託などの新サービスを開始
  17. 経営コンサルタント
    クライアントと共同で互いの強みを活かしあい、漁村向けのバイオマス事業の起ち上げ
  18. 半導体製造業
    半導体製造装置の技術を応用し、新たに洋上風力設備の部品生産に取り組み開始
  19. 工芸品製造業
    百貨店などでの売上が激減したため、新たな販路として複数の有力ECサイトと提携し直販体制づくりを急ぐ
  20. 和菓子製造販売
    和菓子の製造過程で生成される成分を活用し、新たに化粧品の製造販売の取り組み開始
  21. ビル清掃業
    除菌/抗菌対応サービス開始。抗菌グッズとしての絵画、植物、家具のレンタルサービスも起ち上げ

・・・etc.

★採択事例HP https://jigyou-saikouchiku.go.jp/cases.php

●「事業再構築補助金」とは、あなたの会社の挑戦を国が資金面で補助してくれるというもの。
申請書を提出し、それが採択されたら最大で使ったお金の3/4から2/3が補助される。
かねてからやろうと思っていたことは実行に移すチャンスだし、これを機会にチャレンジを開始するのもよい。

●補助金申請するかしないかはあなたの自由だし、そもそも基準を満たしていなければ申請すらできない。
だからといって事業再構築までもが不要になったわけではない。
事業再構築補助金の申請書式を入手し、それに書き込みをしながらあなたの会社の新・成長戦略を考える好機にしていただきたい。

●補助金申請は先日第三次募集を締め切ったところ。
間もなく四次募集が始まるし、来年三月までの今年度中に五次募集まであるとみられている。
チャンスはまだまだ充分ある。

★事業再構築補助金HP https://jigyou-saikouchiku.go.jp/#c1

●そこで、来週金曜日(10/22)に勉強会を開催する。

午後7時から90分「事業再構築補助金勉強会」と題してZoomで無料開催するので、興味のある方はお気軽に参加していただきたい。
メインスピーカーはライトアップの執行役員、杉山宏樹さん。
補助金の概要や、採択のコツなどを学ぶ。
諦めかけていた人、一度不採択になった方も再チャレンジしよう。

◆勉強会日時:2021年10月22日(金)19:00~20:30
◆メインスピーカー:株式会社ライトアップ執行役員 杉山宏樹様
  (動画メッセージでお話しいただきます)
◆MC:武沢 信行
◆定員:10名程度
◆参加費用:無料
◆主な対象者:経営者又は役員、幹部、補助金担当者、など
★詳細/申込み⇒ https://ganbare.biz/comon/hozyokin/

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _