ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

「一括見積サイト」余話

投稿日:2021年1月26日 更新日:

最新YouTube動画

■仕事も一流、健康も一流

健康診断で問題がみつかり、医師から健康指導を受けた。指導の内容はすべて想定の範囲内。
内心で、(はいはい、分かってます)と思いながら聞いてた。すると、私の本心を見透かしたようにその医師が私に言った。

「一括見積サイト」余話

●ある会社のZoom営業会議に参加した。ひとりの若い女性営業社員が困っていることがあるという。

「私は営業プレゼンしたあと、お客様の決定待ちになったときどうして良いかわからず、そのまま何日も放置してしまい、失注することがあります。もっと上手にアプローチしていれば受注できていたのではないかと思って落ち込むことがあります。どうしたらよいでしょうか」

●私は定期的にコンタクトを取ること。たとえばニュースレター的なもので接触を保つようアドバイスした。
するとその会社の社長は、私と真反対のことを言った。
「失注もひとつの縁なので、何も変えなくていいですよ。無理してがんばって取った受注は、その後も無理を続けねばなりません。今のままでいいですよ」

●その社員は救われたような表情をしていたが、それでも成績が伸びていないので納得していない様子。もう一度食い下がった。
「社長でしたら返事待ちの状況になったときはどうされますか?」と聞いたのだ。
すると社長はさらりと言ってのけた。
「もし買いたくなったらご連絡くださいね、と名刺を置いて帰ります。あなたもそうしてください」

●私はこの社長の営業スタンスに感心してしまった。私もこういう会社から買いたいと思う。
ネットで商品が売れている理由はコロナだけのせいじゃない。押し売りされない安心感があるのも大きな理由になっていると思う。

●昨日は引っ越し一括見積サイトの惨状をお届けしたところ、同様の被害にあった方からこんなメールを頂戴した。

・・・
いつもためになる情報ありがとうございます。
一括見積もり、ご愁傷様です実は私も最近似た経験をしました。ディーラーの新車見積りで下取り価格が不満だったので車買取一括比較サイトに登録。その直後から電話攻勢!
「まずは車を見せてください」
「出張査定に伺います」
私は買取相場を知りたいだけなのでそう言うと「実車を見ないと何とも言えません」というばかり。

すべて断った上で後日近場の店に行ってみました。
ところが査定後でも教えてくれない!
「買取日が決まらないと提示できない」そうです。私はざっくりした相場が知りたいだけなのに・・・。

結局面倒になってディーラーに交渉し少し高めに下取りしてもらいました。買取業者はチャンスロスしたと思います。
・・・

●ここにも押し売りがあった。車の買取業界にもこのやり方が蔓延していたとは・・・。昨日も申し上げたが、「頭にくる」という次元を通りこし、その愚かさに情けない思いをする。どうして経営者は社員にそうした同質化競争をさせるのだろう。同様のことが日本中で行われていないかと、そちらの方が気になる。

●獲物に群がるハイエナのように、我先に突進する営業の姿は惨めで浅ましい。懸命なる「がんばれ!社長」読者の方々はこうしたことはしていないし、させていないと思う。だが、もしお知り合いでこうしたことをしている会社がいたら、その会社だけでなく業界全体がお客から相手にされなくなるのでやめるようお伝えいただきたい。

●ネットで欲しいものを探して買い物をするという行為には押しつけがましい販売が入り込む余地はない。そうしたことに慣れた人が押し売りに接すると逃げることしか考えられなくなる。

-その他

関連記事

昨夜の「多幸の会」セミナーより

お盆特別号・・・2015 後半戦に勝つ

2019年(平成31年)初メルマガ

※新年あけましておめでとうございます。良き新年をお迎えのことと思います。今年は平成から新元号へ。時代に節目の年にこうして元気にメルマガを発行できることに感謝し、新年第一号をお届けしたいと思います。 ●…

続きを読む

no image

移動中なう

レバレッジを意識する

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _