ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

仕事も一流、健康も一流

投稿日:2021年1月20日 更新日:

今日のYouTube動画

■言葉が人を創る 【Vol.1】

高校野球の名門高や伝統校が強いのはなぜだかご存知ですか?指導者が優れていることや全国から優秀な選手が集まることも原因ですが、私は言葉力のせいだと考えています。
その学校、企業、家庭、組織ならではの言葉や信条に秀でたものがあるのだと思います。

 

仕事も一流、健康も一流

●日本人の平均年齢は何歳くらいかご存知だろうか。
こちらに世界と日本の平均年齢が載っているが、日本は48歳と世界で二番目の高齢国である。⇒ https://is.gd/Z5ssLx

54歳のモナコが世界一なのだが、この国は人口3万人強の小国で、国連加盟国のなかでは一番小さい。しかも外国から富裕層の移住者が多いことから、特殊な成り立ちといえる。

●つまり日本は実質上、世界一の高齢国である。しかも平均寿命が延びていることから、後続のドイツ、イタリア、ギリシャ、香港などを引き離しつつある。

●こんな記事を書いている私も平均年齢を押し上げている。
あまり平均をあげたくないと思うが、もっと生きてあれもこれもしようと画策している。そのためには養生せねばならない。

●先日の健康診断で警告を受けた。いままで警告はスルーしてきたがこれ以上は放置できないと思い、医師による指導を受けてきた。

「糖質と脂質を減らすこと、塩分を減らすこと、運動をすること・・・」たくさん言われた。想定していた通りの内容だった。

(みんなわかってます。でも後まわしにしているだけです)
恐縮する姿勢をとりながらも、結局それしかする事がないのか、という気持ちで聞いていた。

●だが女医は私の甘い心を見すかしたのだろうか、厳しい表情でこう言った。

「普段の生活で健康を軽視されている方ほど、ある日を境に急に健康状態が悪化し、闘病生活に入られてから後悔されます。今の武沢さんにとってはおそらく仕事が第一で、健康は二番か三番でしょう。その順番を変えてくださいとは言いませんが、せめて健康管理を仕事と同じくらいのランクにされれば、仕事も一流、健康も一流になられると思いますよ。その結果、武沢さんだけじゃなく、ご家族も仕事のお相手やお仲間も喜ばれるのです」

●ビシッと言われた。
「仕事も一流、健康も一流」とは流石の表現である。思わず背筋がシャンとした。医師に言われた事を整理してみたら、8項目あった。

1.夕食は20時までに済ませる。夕食から就寝までは少なくとも二時間あける。
2.一日三杯程度というお米の分量を半分に減らす。
3.血圧コントロールのため、味噌汁・醤油の量を減らす。
4.夕食時のビールを糖質フリーのものかノンアルコールのものに変更する。
5.「ほぼ毎日」という間食をまず半分に減らし、徐々に完全にやめる。コーラ、カルピスの類いも同様。
6.ホットヨガスタジオが閉鎖され運動しなくなったことを言い逃れに利用しない。
  一日あたりの平均運動時間数分という今の運動量を最低でも20分に引き上げる。
7.体重・体脂肪・血圧を毎日記録する。記録するものは手帳でもアプリでも構わないので、毎日記録して意識を高める。
8.それらの結果、半年以内に昨年の体重に戻す。
  (マイナス5キロ)

●「出来そうにないものはありますか?」と医師。
「いえ、ありません」というしかない。Amazonのジェフベゾスだって自分のコンディション管理には力を入れていて、8時間の睡眠時間確保や、午前10時前に仕事のアポは決して入れないなどのこだわりがある。
いい状態で仕事をしたいからだ。

●私もいい状態で仕事をしたいので、コンディショニング作りにもっと力を割こうと決意した。国家の平均寿命が上がるがご容赦いただきたい。

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _