ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

PR(武沢おすすめ広告)

【PR】非常識な多角化経営

投稿日:2020年5月12日 更新日:

●「多角化経営」はいろんな会社が実践し成果をあげている。
事業ポートフォリオのバランスをとるためにも多角化は有効な戦略だと思う。

●ただそれを成功させるためにはたくさんの課題がある。
まずは人材の採用と育成。次いで事業のネタづくり。それに、日々の部下管理や業績管理の仕組みづくりも大切だ。
それらすべてをこなす必要があるので、事業を多角化して成功するには類い希な経営力が必要だと私はずっと思ってきた。

●ところがもっと非常識な多角化経営のやり方があるらしい。
ある意味、夢のような方法でにわかには信じられない現実がここにある。それが『オーナー型スピード多角化経営』というもの。

気になる方はこちらのメッセージをご覧になり4分半の動画もチェックしてほしい。既成概念が崩されるに違いない。(武沢)↓

      ↓     ↓     ↓     ↓    

こんにちは、
株式会社リアルプロモーションの松本剛徹です。

・固定のオフィス無し

・正社員はほとんどいない

・スタッフはパートアルバイトが中心

・求人を出せば、最低時給で応募者が何百人も集まる

・社長業もパートアルバイト任せ

・スタッフ全員がリモートワーク

・自分は会社のオーナーという立ち位置

・定例会議というものが存在しない

このような状態で、

・一般的には1割といわれる新規事業の成功確率が7割超え

・6か月~1年の間に新規事業が次々と立ち上がり
 グループ年商10億円を達成する

そんな多角化経営のやり方に
興味がある方は、今すぐこちらをご覧ください。

▼5月26日までの期間限定公開です。
https://smpr.real-promotion.com/l/c/poQeK1iZ/DQt9PM9P
※今だけ完全無料でご覧いただけます。

オーナー型スピード多角化経営の専門家、
株式会社オレコンの山本琢磨さんが

正社員ほとんど不在で
パートアルバイトに業務をすべて丸投げし、

6か月~1年間という短期間で
3つ以上の新規事業を立ち上げ、
グループ年商10億円を超える方法を語った
特別動画を5月26日までの期間限定公開しています。

ますます変化の激しい、これからの時代に求められる、
多角化経営の手法をぜひ学んでみてくださいね。

▼今すぐ無料で視聴する
https://smpr.real-promotion.com/l/c/poQeK1iZ/DQt9PM9P
※5月26日までの限定公開となります。

山本さんは現在ご自身がオーナーとして
5社を経営されており、グループ年商は約15億円。

しかもこれまで経営してきた会社は
ジュエリーショップ、化粧品販売、健康食品メーカー、
人材マーケティング、不動産会社や広告代理店、
金融会社など、業種業態はバラバラ。

さらに、

経営している会社はオフィス無し、ほぼ完全リモート、
全社員の約4割が海外在住というのだから驚きです。

テレワーク導入の先進企業として、アクサ損害保険株式会社、
アマゾンジャパン合同会社とともに

総務省から、テレワークの導入・活用を進めている
企業・団体の中から十分な実績を持つ企業として
令和元年度「テレワーク先駆者」決定企業の
11社にも選ばれた実績をお持ちです。

『会社にはオフィスがあって当たり前』
『会社には定例MTGがあって当たり前』
『会社では正社員が主体となって仕事をするのが当たり前』

そのような常識に縛られているあなたは

もっと自由に、もっとスマートに、もっとスピーディーに、
事業を多角化し、グループ年商10億円を達成する方法を
山本さんから学んでみてはいかがでしょうか?

▼今すぐ無料で視聴する
https://smpr.real-promotion.com/l/c/poQeK1iZ/DQt9PM9P
※5月26日までの期間限定公開です。

巷では、『多角化経営』というテーマで
様々なセミナーが開催されたり、

多角化経営コンサルタントなる人達が
あふれかえっています。

しかし、ここには1つの絶望的な悲しい事実があります。

それは、多角化経営をうたう本人が
多角化経営コンサル一本でしか事業を行っていないなど、
ただの”机上の空論”であることが往々にしてある、
ということです。

理論はあっても実現できない、
再現性の無いノウハウなのです。

そして、もう一つ、
多角化経営を難しくしているのは

多角化経営で本当に必要なことが
分かっていない経営者が多いということ。

一般的に多角化経営と聞くと
ほとんどの経営者は、

・優秀な新規事業担当者を採用する
・新たなビジネスモデルや事業アイデアを考える

ということから始めがちです。

しかし山本さんは、そのようなことをしている限り
絶対に多角化はうまくいかないと言います。

今回の特別動画では、

・新規事業の見つけ方と多角化戦略

・超優秀な人材採用方法とチームの作り方

・成功確率を高めるためのテストマーケティング戦略

・年商1億円を最短で超えるための事業拡大と会社売却編

という、あなたがオーナーとして
最短最速で多角化経営をしていくために
欠かせない4つのポイントについて
余すことなく公開しています。

あなたがオーナーという立場に立ち、
新規事業を最短半年~1年間で

しかも、成功率7割という圧倒的に高い確率で
次々に立ち上げていけるようになる方法を
知りたいという方は必ずご覧ください。

▼今すぐ無料で視聴する
https://smpr.real-promotion.com/l/c/poQeK1iZ/DQt9PM9P

-PR(武沢おすすめ広告)

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _