ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他

官兵衛の教訓

投稿日:

●今は「熟女ブーム」だそうだが、「熟男ブーム」というのは来ないのだろうか?
行きつけの床屋の主人によれば、サービス業に向いているのは年配者が好きな子で、できれば、おじいちゃんっ子かおばあちゃんっ子が良いそうだ。相手を思いやることが自然にできるからで、彼のお店では意識的にそういう人を採用しているという。

●たしかに一理あるし、そうした独自の採用基準を持っておくことは結構なことである。
主人にひげをあたってもらいながら、私にとっての独自の採用基準は何だろうかと考えてみた。出来れば、賢くないフリができる賢い人が良いので、そうした人はえてして次のような傾向があるのではないかと結論づけた。

1.下手くそなカラオケを聞かされてもニコニコと楽しそうに最後まで聞いてくれる人
2.覚えたてのマジックを見せられてもケチをつけずに素直に喜んでくれる人

我ながらかなり自己中心的な採用基準だとは思うがどうだろう。

●そういえば最近、「フリスク」を使ったマジックを覚えた私は、友人の A君に見せたらところ大いにウケた。
彼いわく、「これは愉快だ、武沢さん。もっと他のものも見せて下さいよ」という。気を良くした私は、そのマジックをカフェの店員にも披露したところ、さらにウケた。すっかり鼻高々である。

●その翌日、別の友人 B君が現れたので、彼にも演じてみせたところ、不思議なことに何ひとつ反応してくれない。
「え、どうなの?」とこちらから尋ねると、「なるほどね」と言ったあとニヤッと笑って冷静にこんな助言をしてくれた。

「なるほどね。武沢社長、悪くはないのですが右手の中指と薬指が最初から不自然に曲がっていますから、そこを直せばもっとよろしいかと思います」
まったく予期せぬリアクションだ。おまけに頼んでもいないアドバイスまでもらって鼻白む思いがした。
こういう人のことを世間では「無粋」とか「小賢しい」などと言うのだろうが、TPO に応じた振る舞いを勉強してもらいたい。

●床屋の主人ではないが、サービス業に向いている人は相手が望むことを肌で感じとることができる人である。
おそらく B君のようなタイプは技術職には向いていても、サービス業には不向きだろう。仮に私にアドバイスをくれるにしても、順番としては「まず驚く」ことを先にしてほしい。

●「無粋」で「小賢しい」人はリーダーからうとんじられるので要注意だ。その代表例が戦国時代の黒田官兵衛である。彼は頭が良すぎた。

彼が仕えていたボスの豊臣秀吉の心中などは、おそらく手に取るように分かったのだろう。こんなエピソードがある。

●「信長が本能寺で討たれた!」という驚きの一報が秀吉に入ったとき、そばにいた官兵衛は秀吉が一人になったときを見計らってこう言った。

「殿、おめでとうございます。いよいよ殿の出番でござるな」

●信長の忠実な部下であった秀吉は、信長が謀反に倒れたと聞いてショックと悲しさと怒りが入り交じって複雑な心境だったと想像する。
謀反人の明智光秀をどこでどうやって仇討ちするか、頭の中は猛スピードで回転していたはずだ。

それをあからさまに「チャンスですな、殿」と言う部下など、近くにいてほしくないだろう。秀吉自らが気配りの人だっただけに、官兵衛の「小賢しさ」は鼻についたはずである。

●それを境にうとんじられるようになった官兵衛。
元来が優秀な人材だけに、自分が遠ざけられた理由も分かっていた。
彼の晩年、子孫に残した文書のなかに、「人に媚びるな」という教えと同時に、「上司の弱点をあからさまに指摘するな」とも書き残した。

それさえ出来ていれば官兵衛にも天下取りのチャンスはあったと後世の歴史家は言うが、歴史にifはない。官兵衛の教訓を我々が活かすのみである。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 https://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■限定!集客の本質の小冊子を進呈 新規客を集めないと会社が潰れる。
広告代理店の言うとおりにやったけど集客できてない。ムダなお金を使っていませんか?そこで成功例を元にした『たった10万円で儲かるホームページができる!誰も教えてくれなかったとっておきの方法!!』必見です。
今だけ小冊子を無料進呈中 → http://i-swm.net/ccc/?ad=003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

◆今から金沢に向かいます。今夜のセミナーが楽しみです。
お近くの方はどうぞ。
今夜 18時30分~20時30分(受付開始 18時)
会場:サイエン402号室(旧メルパルク金沢)
http://www.hotelsaien.jp/hotel/access/index.html
・会費:2,000円(講演のみ)、6,000円(講演+懇親会)
・演題:「打ち手は無限!元気になれる会社経営」
・講師:有限会社がんばれ社長 武沢 信行
・申込、問合→ senda@daieifood.com

-★ 1.テーマ別, その他

関連記事

no image

メモリ効果

立川談春 30周年 もとのその一

no image

第三ゴールキーパーの夢

会社を若くする方法

Rewrite:2014年3月28日(金) 上司:今の仕事を2年以内に卒業するのがあなたの仕事です。 部下:卒業とはどういう意味ですか? 上司:あなたの後輩に教えて、あなたは2年以内に私がやっているこ…

続きを読む

no image

水と油と・・・

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _