ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他

天衣無縫、天衣LR…

投稿日:

五輪水泳でメダルを独占した英スピード社の「レーザーレーサー」
(以下LR)

LRとは、米航空宇宙局(NASA)の協力で開発し2008年2月12日に発表された水着のこと。撥水性が高く、超音波溶着の無縫製を特色とする。
要するに、水の抵抗を極限まで減らしたものらしい。

従来の水着は選手の着心地と動きやすさを重視してきたが、LRは選手の締め付け力を重視する。
大まかに言って、これまでの水着の10倍の締め付け力があるというのだ。

この革命的な製品が生まれた秘話をテレビで紹介していたが、それによれば、摩擦の少ない生地の開発をNASAに依頼し、100種類に及ぶ生地を吟味していたある日のこと。

スピード社の開発責任者とNASAの研究担当者がランチでパスタを食べていたときNASA研究者が何げなくつぶやいた。

「茹でる前の硬いスパゲティの方が、茹でて柔らかくなったスパゲティより水の抵抗が少ない」

ランチも忘れて水の中で何回も何回もスパゲティを動かしてみた。
やっぱり硬いスパゲティが勝つ。柔らかいより硬い方が抵抗が少ないのだ。だったら人間も硬いスパゲティのようにしよう。

それは革命商品誕生の瞬間だった。

<LRの教訓>

・開発は外部と組む…自社の外に優れた人たちがいる
・客に不自由を強いる…勝つためには客(選手)の言うことを聞いていてはならないことがある
・革命的商品は専門知識だけで理詰めに考えていてはうまくいかない

その後、縫い目の抵抗を下げるため、超音波で生地の縫合をした。
要するに無縫状態に近づけ極限まで水の抵抗を少なくしたのだ。

縫い目がない「無縫(むほう)」という言葉を聞いて私は天衣を思いだした。天人の衣には人為的な縫い目がないことから「天衣無縫」。

詩歌などに技法をこらしたあとがなく、自然でしかも完全で美しいさまを天衣無縫という。人柄が天真爛漫で飾り気のない人のことをさす場合にもつかう。

これからは「天衣無縫」と聞いたら「天衣LR」「天衣スパゲティ」と覚えておこう。

-★ 1.テーマ別, その他

関連記事

ある女性セールス

チャクラ施術でビジネスモデルを考えた

こんな話をすると、うさん臭く思われるかもしれないが、話の流れで必要なので話してみたい。昨日私は品川でのミーティングを終えて昼から月島に向かった。某タワーマンションの一室にアポを入れておいたのだ。 人に…

続きを読む

時代のトレンドを経営に取り入れる

no image

最近の雑感

ビールの常識を変えよう

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _