Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

Facebook アカウントの乗っ取り被害顛末

      2016/05/18

三連休があけて、さあ仕事だ!という昨日の朝のこと。

シャワーを済ませ iPhone でメールをチェックし、次に Facebook を立ちあげた。すると、「セッション期間が過ぎたのでパスワードを入力してください」と出た。他のアプリや WEB サービスでもこのようなことはあるので、平然といつもの PW(パスワード)を入れた。ところが何度やってもはじかれる。PW が違うというのだ。

「妙だな」と思ってパソコンを引っ張り出してきて Facebook にログインしようとしたら、そちらでも同様だった。改めて自分が武沢信行本人であることを認証させてログインしたところ、私の Facebook 画面の「お知らせ」に何十という単位の「いいね」があった。ひと晩でこんなにたくさんの「いいね」って何だろうと思い、チェックしてみると、見覚えのない広告(レイバンのサングラス)を私が掲載し、その広告にたくさんの「いいね」が集まっていることが分かった。

あわてて Facebook の「アクティビティを表示」をクリックし、自分の行動履歴をチェックした。幸い、他に妙な投稿がなかったので、そのひとつの記事だけを削除し、悠然とコーヒーを飲んで会社に向かった。

会社について間もなく、覚えのないメールが二通立てつづけに舞い込んだ。一通目は「Facebook 広告に関するお知らせ: 広告アカウントに請求がありました (アカウントID: 101・・・)」と題するもので、35,914円が請求されていた。発送主は、Facebook 広告チームだった。二通目のメールは「Facebook Ireland, Ltd.様へのお支払いのご連絡」と題するもので、発送主は PAYPAL(ペイパル)だった。35,914円が  Facebook Ireland, Ltd.に支払われた、と本文にあった。先月に Facebook 広告を利用して小説を PR したことはあるが、今は何も PR していない。

連休中の未読メールを確認していくと、前日にももう一件 20,665円の広告支払いが行われていた。

すぐにペイパルに電話したところ、「間違いなくその金額が決済されているので、まずは被害にあった可能性があるFacebook 広告チームに連絡をとって善後策をとり、一報してもらえば返金処理できる可能性があります」と言われた。

とりあえず、ペイパルはしっかり対応してくれる会社だなぁという印象。

Facebook のホームページでは電話番号を公開していないようなので、ヘルプ画面から事情を訴え、今、返事待ちである。まさかハッカーが自分を狙うなど・・・。心のスキが油断になった。

Facebook、Gmail、Dropbox、Evernote、など情報の機密性が高いものや、クレジットカード登録を済ませている「じゃらん」「楽天市場」「楽天トラベル」などは急いでパスワードを変更した。PW は、文字数を増やすだけでなく、大文字小文字を混在させたり、アルファベットと数字を混ぜるなど複雑なものにした。さらに PW の使い回しもやめた。当然、 ID と PW を覚えておくためのアプリが必要になるが、セキュリティの壁を高めるためにはやむを得ない。

さらに、Facebook と Dropbox、Evernote に関しては「二段階認証」を設定した。別のパソコン(ブラウザ)でそれらにログインする場合、スマホに送られる認証番号を入力する必要があり、不正を防止できるという。それすらも突破するハッカーが現れたそうなので、二段階認証といえども完ぺきではないが、相応の予防策にはなる。

そして今朝、目がさめてすぐに Facebook を立ちあげた。すると、今度は Facebook の ID が一時的にロックされていた。不正なログインが夜間にあったというのだ。昨日の犯人が夜間を利用して不正侵入しようとしたらしいが、今度は二段階認証のおかげで撃退できたようだ。

Facebook に正常にログインするとき、こんなメッセージが表示された。「あなたのアカウントに異常なログイン操作が行われましたのでお知らせいたします。弊社ではあなたのアカウントを調査したところ、不正アクセスがあったと考えられます。次回ログイン時に、アカウントへのアクセスを再開するための手順が表示されます。この不審な操作の結果として、弊社ではあなたや他のユーザーを保護するため、あなたの支払い機能を一時停止しました。つまり、現在 Facebook 上では支払いを行うことはできません。アカウントへのアクセスを再開したい場合は、こちらからお問い合わせください。
http://www.facebook.com/help/・・・・・・」

Facebook で「アカウントが乗っ取られ、広告費の被害を受けました」と投稿したところ、「僕もです」という人が何人かあらわれた。過去最高となる 20人の人が私の投稿をシェアしたことからも、この件に関する関心の高さがうかがえる。

岡山の H さんは Facebook 広告と楽天トラベルで被害にあい、カード番号を変更したという。それ以外に何人もの人が被害にあっているという。

被害にあう前に、こちらの記事をよく読んで対策を講じておこう。

・おすすめの関連ブログ
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3965
http://8en.jp/socialmedia/beginner-safety/

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 9.IT、ネット, ★ 1.テーマ別