Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

明日の LINE@セミナーを前にして

   

「がんばれ!社長」を読んでおられる方でLINEを利用している方はどれぐらいいるだろうか。LINE ユーザーが約6,800万人いることから国民の7割が利用しているとすると、24,000人の7割は16,800人となる。

パソコンでメールを打つ人より、スマホでLINEする人の方が多い現状では、「がんばれ!社長」もスマホ対応を今まで以上に強く意識せねばならないと思っている。

そのために「LINE@」(ラインアット)を始めたわけだが、LINE@は通常のLINEと違ってお店や企業が利用できるようになっている。
たとえばクーポンやPRページといったチラシのようなものが配信できたり、スタンプカードを発行できたりする。無料かつ手軽に利用できるのがありがたい。

メルマガの開封率は15~20%程度といわれるが、LINEの開封率は60%以上、CTR(反応率)は25%以上という驚愕の数値になっている。
LINE@で配信したクーポンの利用率は10%以上という、現代の集客方法において、トップクラスの集客率を誇るツールなのである。

実際にこのLINE@を利用している企業は数多い。一部の企業は凄まじい効果を出している。
LINE@ナンバー講師の斎藤元有輝さんの著書によれば、岡山県にある岩盤浴サロンでは、例年、夏場になると客数が落ち込んでしまっていた。しかし、LINE@を導入してから、月に一度程度の配信だけで100人以上のお客が足を運ぶようになったという。これによって夏場の客数も増え、売り上げもみるみる上がっていったそうだ。

また、兵庫県のあるエステサロンでは、予約の8割がLINE@経由だという。LINE@で配信したメッセージにそのまま名前、日時を入れて返信するだけで予約を取れるようにしてある。お客も予約しやすく、店側も忙しい時間帯に電話対応する手間がはぶけて一石二鳥なのだ

関東地方を中心にチェーン展開している大手焼肉店では、今までメルマガによる集客を行ってきた。しかし、この焼肉店のメインターゲットはファミリー層や若者が中心であったため、メルマガの反応はそれほど高くなかったという。そこでLINE@を導入して、メルマガと全く同じ内容をLINE@で「文字+画像」で配信したところ、店舗全体で月の売上が600万円も上昇したという。

LINE@はまず友達数を増やすことが大切。そのためには友達が喜ぶ個性ある情報を発信しよう。発信情報の内容、および発信頻度などに知恵が必要だ。まだまだ LINE@ブームは始まったばかり。
この機会にあなたも波に乗ろう。

■<武沢より>
「がんばれ!社長」も LINE@を始めました。メルマガだけでは伝えきれないものをお届けする予定です。ボタンひとつで簡単に登録完了します。
まだの方はぜひこちらからご登録ください。
★無料! 「がんばれ!社長」LINE@
→ http://ganbare.biz/comon/line/

そして明日の「がんばれ!ナイト」in 名古屋 は LINE@研究会です。

・7/12(水)名古屋開催→ http://ganbare.biz/session/?p=8269

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 9.IT、ネット, ★ 1.テーマ別