Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

倉吉にて

      2016/12/27

●倉吉を流れる玉川沿いに建ち並ぶ「白壁土蔵群」は倉吉観光の定番。
江戸、明治期の建物が数多く建ち並び、鯉が泳ぐ玉川の清流とせせらぎの音とが相まって観光客や市民の憩いの場所にもなっている。

「昔はこうした小川で野菜を洗ったり、すいかを冷やしたものです」と和田さんと照下さん。お二方とも昨夜の講演会の幹事であり、出発までの時間をつかって市内散策におつき合いいただいた。

●白壁土蔵群を過ぎてしばらくいくと、倉吉出身の力士、横綱・琴桜(ことざくら)の記念館があった。
「へぇ、あの琴桜さんは倉吉出身だったのですね」
「ええ、名誉市民です」
館内に入ると、妙齢の山本さんの解説で貴重な展示品の数々を見せていただいた。日替わりで展示するという化粧まわしは一本○百万円。
それ以外にも見どころがおおく、相撲ファンは要チェックの場所だ。
入場無料というのもうれしい。

●「せっかくですから投入堂(なげいれどう)にも行きましょう」と和田さん。倉吉市内から車で25分ほど山間に向かうと、突如あらわれる仏門修行のお堂で、どうやって建てられたのか未だに謎の建立物らしい。

●実は私はこのお堂のことをまったく知らなかったのだが、「一度でいいから見てみたかった」という熱心な観光客も少なくないという。
車内で説明を聞いた私は、「似たお寺に、山形の山寺がありますが、そんな感じでしょうね」と軽い気持ちでいた。

だが、見てビックリ。あんな山肌の険しいところにポツンと建ち、周囲には道すらない。建てようがないところに建っているのだ。山寺もびっくりだろう。

●正式名称は三徳山(みとくさん)三仏寺(さんぶつじ)奥院(おくのいん)といい、通称が「投入堂(なげいれどう)」。
昭和 27年に国宝指定されている。こちら↓のブログの主のように投入堂に近づくために登山する人も多いが、かなり難路のため事故が多いそうだ。そのせいか、ついたあだ名が「日本一危険な国宝」。
→ http://sinn.dip.jp/kesiki/tottori/nageiredou.htm

●「投入堂」に驚いて汗をかいたので三朝温泉に浸かることにした。
昨年、この温泉街で映画ロケがあった。「第 1回スーパーシナリオグランプリ」の大賞作品を映画化したもので『恋谷橋』という作品。
主演の上原多香子さん(旅館の若女将役)などがこの地を訪れ、地元は湧いた。
三朝(みささ)のどこか郷愁をそそるノスタルジックな温泉街で、浴衣一枚はおってそぞろ歩きをしてみたい。そんな温泉街のひとつ(旅館名は失念した)のお湯に入らせていただいた。和田さんおすすめの湯だけあって実にすばらしかった。

●湯から出て柱時計をみたらすでに 12時を回っていた。照下さんとはここでお別れとなったが、小腹もすいたので和田さんと昼食をご一緒することにした。「どこか地元で人気の店へ連れて行って下さい」とお願いしたら、「牛骨ラーメン」の店にお連れいただいた。倉吉の人気メニューらしい。

●「えっ、豚骨じゃなくて牛骨?、想像もできない味ですね」と私。
もうすぐ 1時だというのに店内は満席。幸い、わずかな待ち時間で席につくことができた。10分ほどで出てきたラーメンは、みた目は普通の醤油ラーメン。
だが、スープを口に運んだ瞬間、思わず「ワッ!」と声がでた。たしかに牛がそこに存在する。しかも濃厚に主張している。ほんのり甘みもあり、ストレート麺との相性もバッチリ。二人とも完食し、スープまで飲み干した。

★牛骨ラーメン いのよし
http://tabelog.com/tottori/A3102/A310201/31000359/

●午後 2時、倉吉駅着。出発まで 20分ある。和田さんと再会を約束した。実は来年 1月に米子で講演する予定が入っているので、早ければそこでお会いできるはずだ。
マンガ家になりたいと言いだした息子が鳥取で開催中の「まんが博」を見たいといえば、11月にふたたび訪れる可能性もある。そんな話をしながら和田さんとお別れした。牛骨ラーメンのスープを飲み干したせいか、ノドがカラカラに乾いている。自販機でアイスクリームと水とコーラを買ってから列車に乗り込んだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 http://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】

◆まずいと思ったら3ヶ月くらいヨガに行っていない。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他