ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ウィークリー雑感

ウィークリー雑感

投稿日:

昨日号「怠惰」に関して読者メール

・・・
匿名希望です。

武沢さんがご自身でご自分の事を「怠惰である」と断言なさったことに、私は大変好感を持ちました。といいますのも私も相当怠け者であるからです(笑)。
ただ私自身「怠惰、怠け者」であることがビジネスなどに悪影響を及ぼすとは必ずしも考えておりません。私自身は自分が「怠惰で怠け者」であることを逆に公言して売り物にしているくらいです。なぜ「怠惰で怠け者」であることがメリットであるか、といえば、その理由は「自分が怠け者だから、仕事を合理的に進めよう」と努力するからです。つまり私は怠け者であるがゆえ、めんどくさい仕事、生産性の低い仕事、損失を垂れ流す仕事をだらだらと続けるのがものすごく嫌いなのです。
(中略)
ですから私も自分が「怠惰で怠け者」でいられるために日夜本を読みアイデアを出し、一生懸命(ちょっと矛盾していますが)考えているつもりです。何もしない人間は本当にどうしようもない「怠け者」ですが、「怠け者」でいたいために努力をし、アイデアを搾り出そうとすることは大変価値があることだと思っています。
・・・

匿名さん、ありがとうございました。なるほど大変ご立派な「怠惰」だと思います。私の場合は、そうした深い戦略も持たず、本当にどうしようもない「怠け者」になってしまう性分ですから困ったものです。「がんばれ社長!今日のポイント」を毎日作るということが、それを許してくれないので、どうにか助かっています。

昨日の続き
さて今日は、「一貫性がない」ことがなぜいけないか、を考えてみたい。プロ野球でペナントレースを制覇するチームには、必ずと言ってよいほど“勝利の方程式”が存在する。セットアッパーからストッパーへ、という勝ちパターンで試合を進めると、文字どおり10中8~9、勝ちをものにする。
これが、「勝ちに対する一貫性」というものだ。

長いペナントレースを勝ち抜くためには、このような一貫性ある勝ちパターンをもつことの意味がすこぶる大きい。あなたの勝ちパターンを作ろう。このパターンに持ち込めば、あなたにとって「勝利の方程式」とよべるような最強のパターンを作るのだ。

それは決して難しいことではない。プロスポーツのように文字どおり勝ち負けが決するわけではないが、あなたのフィーリングを「勝ちモード」にするか、「負けモード」にするかは自分で選択可能なのである。

生活習慣や勤務習慣のなかでそれを持てばよいだけだ。私の場合は午前4時に起床して7時にオフィスに出社。オフィスまでは70分かけて歩く。私にとっての「哲学の道」を歩くのだ。この間にビジネスのアイデアや「がんばれ社長!」のネタがわき出る。コーヒーを飲んで出社後、マガジンを一心不乱に作る。配信完了後、午前中にメール処理をすべて終える。午後からは懸案事項に着手したりアポイントをこなす。
これが、怠惰な私を救ってくれる一貫性ある習慣だ。

一流の野球選手、囲碁将棋のプロ、ミュージシャン、芸術家などが一貫して練習・研究・創作に励むのと同じように、あなたをマスタリーに導く一貫した何かをもつことが極めて大切だ。

福沢諭吉もこれとまったく同じことを言っているではないか。
「一生を貫く仕事をもつ人は尊い」と。

再増刷が決定しました。

昨日、『経営の教科書』の二度目の増刷が決定しました。順調ですね。
さて、この増刷分は全国の紀伊国屋書店にどっと届けられています。
お近くに紀伊国屋書店がある場合は、そちらでお求め下さい。

出版記念講演(すべての参加者にサイン本付き)年内開催予定は次の通りです。この講演で来年以降の新しいヒントをつかんでいただけるはず。

札幌講演 12/18(水) 於 「ホワイトキューブ札幌」
(札幌駅徒歩5分)
定員:40名 現在の集客状況21名
参加費用:4,000円
受付:13:00から
会場地図:http://www.d-foundations.co.jp/infor/index.html

福岡講演 12/20(金) 於「三井アーバンホテル」 1Fカメリア
(博多駅徒歩7分)
定員:40名 現在の集客状況12名
参加費用:4,000円
受付:13:00から
会場地図:http://hotel.aska.or.jp/yoyaku/HOTEL/772/772.html

徳山講演 12/21(土) 於 「ビビ510」Sホール
(徳山駅徒歩3分)
定員:40名 現在の集客状況22名
参加費用:4,000円
受付:13:00から
詳細:http://www.ymg.urban.ne.jp/home/kaori726/hibonkai/kinen.htm

お申し込みは、セミナー事務局、斉藤まで info@e-comon.co.jp
参加会場、氏名、会社名、二次会参加の有無、参加の場合ジュースorコーヒーのいずれかをご記入下さい。

クリスマス・年末年始休は、ゼストのフォアグラで!(広告)

「がんばれ社長!」でご紹介差し上げた、一流レストランでしか使われていないフランス・ヴァンデ産の生フォアグラ。クリスマス用に、忘年会に、とたくさんのご注文をいただきました。「年末年始に帰省するので、親戚のみんなにも食べさせたいのですが、お休み中は届けられないでしょうか?」とのご質問も多数いただきました。そこで、12月上旬にご注文いただければ、年末年始の帰省先でも召し上がれるように配送いたします。ご親戚やお友達のみなさんで是非お楽しみください。(ゼスト社長:伊藤由起子)
http://www.zest.ne.jp/foodnet/product.asp?ID=6

お知らせ・・イントラネッツ

グループウェア。あなたの会社には社員数が少ないので、必要ないと思っていませんか?なかったものを導入するわけですから、最初は面倒だと思うのが普通です。でも使いこなすと、すぐにその効果・便利さが分かると思います。特に小さい会社では2週間もあれば分かるでしょう。とりあえず、コストの一切かからない無料で使える「イントラネッツ」で、社長のスケジュールを社員で共有してみては?社員に社長の行動が見えて、頑張ろうという気持ちも出てくるかも。(武沢)
http://www.intranets.co.jp/default.asp?adid=0212m_ecomon

-ウィークリー雑感

関連記事

ウィークリー雑感

ウィークリー雑感

no image

ウィークリー雑感

no image

ウィークリー雑感

昨日のつづき 社員の私物スマートフォンを業務に使ってもらおうという「BYOD」(ビー・ワイ・オー・ディー)という考えが広まりつつあるようです。 BYOD (Bring your own device)…

続きを読む

no image

ウィークリー雑感

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _