ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

「火事場の馬鹿力」を応用する

投稿日:

「火事場の馬鹿力」を応用する

●「火事場の馬鹿力」という言葉があるように人は追い込まれると、とんでもない力を発揮する。
20代後半、愛知県の岡崎市に住んでいた。
翌月から名古屋で起業することを決めた。
同時に結婚も控えていて翌月に結納もある。
今のように連休などはもらえない。
貴重なたった一日の休日をつかって名古屋に行き、あらゆる準備をせねばならない。
まず引っ越し先を決める。
次に銀行口座をつくる。
さらには会社を二社訪問してミーティングし、丸善で本と文房具を買う。
最後に夕方に婚約相手の実家を訪ね、家族の方と夕食をご一緒するという予定だった。

●時間計画も組んではいたが「果たしてできるか?」と思った。
や、「やらないといけない」と覚悟は決めた。
火事場の馬鹿力はこんなときに発揮される。
朝からの切羽詰まった気持ちが集中力を高め、その集中力が相手にも伝染したようだ。
何もかもテキパキと決まっていき、すべて終えてもまだ余裕時間がたっぷりあった。

●いまでもお客さんの会社を訪問し応接室などで待たされるとノートを開いてアイデアを書き出す。
するとペンが止まらなくなる。
もし相手が遅刻するようなことがあってもまったく気にならない。
むしろ、もっと遅刻して欲しいとすら思う。
これも火事場の馬鹿力だろう。

●こうした経験があるので赤羽雄二氏の『ゼロ秒思考』を読んだときも共感することが多かった。
多くの皆さんが火事場の馬鹿力を利用しているのだ。
なので私はオンライン講座でもこの手法を取り入れている。
たとえば「2分間Wish-Listワーク」。
2分間でWish-Listを書き出してもらうわけだが、テーマを決めてそれを行う。

・売上倍増Wish-List
・部下指導力倍増Wish-List
・資金力増強Wish-List
・社長力倍増Wish-List
・仕事力倍増Wish-List
・健康力倍増Wish-List
・読書倍増Wish-List
・・・etc.

●「いまさらWish-Listやるの?」という感じで面倒くさそうに作業を始めた方も、1分しないうちに表情が一変する。
手が止まらなくなっているのだ。
解決できない問題はないし、その解決策は自分自身がもっていることに気づくわけだ。

頭で考えるのではなく実際に作業して初めてわかる感覚だ。

-その他

関連記事

no image

お気に入り動画

no image

無人島での貸借対照表

臆病なのは短所だが、慎重なのは長所になる。おせっかいなのは欠点だが、面倒見が良いのは長所だ。つまり見方次第でいかようにもなる。だったら、不運とか不幸というのも、見方を変えれば幸運や幸福になるのだろうか…

続きを読む

続・ベゾスの経営姿勢は Amazon ジャパンでどうか

続・サザンオールスターズ ライブに行って

意味ある凡打

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _