ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

iPad Pro12.9インチ届く

投稿日:2021年6月24日 更新日:

iPad Pro12.9インチ届く

●6/21(月)、22(火)の二日間行われたアマゾンのプライムデーセールが終了した。
例年は7月に行われていたが、昨年はコロナ禍の影響で10月に延期され、今年は6月になった。
アナリストの売上予想は昨年の感謝祭セールを大幅に上回る110~120億ドルというもの。
一年で一番売れる年末商戦の売上を夏場の6月で超えてしまうという強気な予測。

●当然一部には悲観的な予測もあった。
サプライチェーンの混乱で商品不足に陥っている業者もある。
年末に売るものがなくなるくらいなら、この時期に安売りして売り急ぐのはやめようという考え。
そうなると、セールの売上は悪くなるだろうという予測だ。

●結果はアナリストの予想が的中した。
速報によれば、二日間の売上は好調でアマゾン強しの観がある。
昨年よりも値引率は大人しくなっているようだが、それでも売上は伸びた。
経済が好転して消費が活発なのである。

●また、売り手(販売業者)がアマゾンにたくさん集まってきたのもある。
売り手も買い手もオンラインに集まるというトレンドはまだまだ続きそうだ。
全米の小売り総売上に占めるオンライン販売の割合はまだ10%程度。
伸びしろはたっぷり残されている。
しかもオンライン販売に占めるアマゾンのシェアは40%とダントツに高い。

●プライムセールの真っ最中にアップルから品物が届いた。
5月1日に注文しておいたiPad Proが2ヶ月待ちで到着したのだ。
これで何台目のiPadだろう。
たぶん10台は超えているはずだ。
一昨年の暮れに買った入門用iPad9.7インチが手になじんでいて手放せない。
新聞や雑誌をチェックする程度であればこれで充分だと思う
だがあえて今回、値段が5倍もするiPad Proの12.6インチを買ったのか。
理由は三つある。

1.仕事の生産性アップと新しい仕事術マスター
昨年から新しくなったiOSの操作法をマスターしパソコンと同等かそれ以上のことをiPadでやってみたい。

2.圧倒的な映像と音質
10,000個のミニLED搭載ディスプレイで画像の美しさが大幅にアップした。
そのディスプレイで高画質の映像や映画を観たい。
音質もすごいらしい。

3.YouTube動画が250本を超え、今後も増えそうなので動画管理をiPad Proをつかって行いたい

●「手書きノートアプリに挑戦したい」というのもあるが、これは過去に何度も挫折してきたから今回は優先順位を下げた。
カメラの性能がアップし、Zoom会議のときなどにカメラが私を追いかけてくれる機能もついた。
そのあたりも試してみたい。

品物が届いた火曜日、すぐに開封の儀を済ませ初日の使用感を動画に収めた。
明日、YouTube公開するのでお楽しみに。

●あとは保護フィルムの問題が残っている。
過去のiPadでは手書きメモを重視するあまり、ペーラーライクフィルムを貼って失敗してきた。
ペンシルの書き味はアップするが、それ以外の使用感を損なってしまっては意味がない。
画面タッチの滑らかさとかディスプレイの発色を損なって、我ながらがっかりするようなヘマはもうしない。
今回は別のタイプのフィルムにするか、いっそのことフィルムなしで使ってみようと思っている。

●さて今夜はアップル主催のオンラインiPadセミナーに参加する。
ZoomではなくWebexを使うらしいが、それはどんなものなのか、そちらにも興味がある。

★iPad Pro⇒ https://www.apple.com/jp/ipad/

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _