ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

その理念、いやったらしい

投稿日:

今日のYouTube動画

【YouTube活動レポート】
2020/5月・・・月間のチャンネルデータを公開します

5月のYouTube活動を総括しました。
結果としまして、5月中に収益化条件である4000時間を達成することができました。
これからもビジネスの役に立てる動画をお届けして参ります。
ぜひ応援のほどよろしくお願いします。

今日のメルマガ

●先月末から「Zoom本気講座」が始まっている。
前回は受講者それぞれが経営理念を語っていただいた。

●一般論として言えることは、経営理念がダメな会社が多い。
理念がダメとはどういう意味か。
作文力がないとか、私が気に入らないという意味ではない。
社内外に何のインパクトも与えていないからダメなのである。

●社長ひとりだけが理念に惚れていて、あとは誰も惚れていない場合はどうか。
それは「OK」の経営理念といえる。
反対に、社員全員が経営理念に惚れているが、社長はイマイチだと思っていれば、それはダメな理念なのだ。
最高責任者が惚れていなければなにも始まらないからである。

●理念がダメな会社が多いというのはそういう意味で申し上げている。
今回の「Zoom本気講座」では、社長自身がいまの理念を気に入っていない会社が多かったので、新たに作りなおすようお願いした。

●私のような第三者が他社の理念にダメ出しするなんて失礼だとは思うが、黙っているわけにはいかないので失礼を承知で「その理念ではダメですね」と申し上げる。

●その理由は二つある。
理念を話す社長の言葉に言霊(ことだま)がない。
つまり魂が込められていないので、こちらに思いが伝わってこないから。
もうひとつの理由は、いやったらしい不快さがないからである。
文すぎて既視感がある理念に成り下がっているからだ。

●いわく、
・社員の物心両面の幸せを願い
・顧客の満足と喜びを追求する
・地域社会の発展に尽力する
・世界の発展に貢献する
・繁栄と幸福を追求し
・社員の成長と幸せを第一に

いかにも理念あるあるではないか。

●こうした崇高な理想は、最初に言い出した会社にとっては大きなパワーをもたらしたはずだ。
だが、今となってはこの類いのメッセージに私たちは辟易としている。
お飾りのような理念を掲げたところで何も実効がないのであれば、白紙の経営理念を掲げておいて「まだない」と皆に通知したほうがよい。

●『今日の芸術』(岡本太郎)は私のお気に入りの一冊だが、岡本太郎の芸術観は、会社の経営理念においてもそのまま当てはまると私は考えている。
岡本が芸術の根本条件としてあげたのは、
「今日の芸術は、うまくあってはならない。きれいであってはならない。ここちよくあってはならない」
ということだ。

●つまり「うまい絵」「美しい絵」「快い絵」は芸術ではないということだ。
うまい、美しい、快い、の対義語として岡本がつかった言葉が「いやったらしい」である。
いやったらしいとは、「否応なしに、ぐんぐんと迫って、こちらを圧倒してくるようなもの」であり、「一種の不快感」を伴うものである。
それこそ真の芸術だと岡本。
当時、その代表例として岡本があげた作品がピカソの『アヴィニョンの娘たち』や古代エジプトの『ツタンカーメン』だった。

★アヴィニョンの娘たち http://www.artmuseum.jpn.org/mu_avinyon.html
★ツタンカーメン https://bit.ly/2Au3cQp

●「一種の不快感を伴いながらこちらに否応なしに迫ってくるようなもの」を真の経営理念と考えようではないか。
Zoom本気講座でそんなお話しをしたところ、さすがに百戦錬磨
仙台の経営者がさっそく「いやったらしい」経営理念をつくってきた。
たしかにそれは、いやったらしい理念だった。
その証拠に、その社長が発表するとき興奮しながらそれを語っていたからだ。

●芸人や役者もいやったらしい人ほど生き残る。
美しいだけの人は皆消えていく。
好感度トップの役者や芸人では飽きられるのだ。
アンチが多いタレントを目指すべきで、代表例がかつてのドリフや志村や欽ちゃんだった。
全盛期はみな「不快で子どもに見せたくないタレント」の常連でもあった。
絶対抱かれたくないタレントの上位にいたからこそ出川も江頭もいまだに人気芸人でいられる。
いやったらしすぎて叩かれたからこそ西野も梶原も宮迫も強くなった。

そのように考えれば理念も芸術もわかりやすくなる。

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _