ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

とどまることを知らないアプリ業界

投稿日:

今日のYouTube動画

超人気アーティストもあの人気製品も実は改名していました!!

 

今日のポイント

●膨大なタスク、増える一方のWish-Listやアイデア、メモの類い。
できれば一元管理できるスグレモノのアプリはないかと探しつづけてきた。
標準搭載されている「リマインダー」から始まってタスクアプリの先がけ「Remember The Milk」を試し、遂にはApp Storeのタスク管理アプリはほとんどすべて試した。
その結果、2014年に一度目の結論が出て、翌2015年には最終結論と思えるものが出たのだった。

●一度目の結論とは、「Nozbe」(ノズビー)が良いという結論だった。
デビッドアレンが提唱する「GTD」(Getting Things Done、仕事をなし遂げる技術のこと)を忠実に履行するためのアプリとして当時最高峰だった。
プロジェクト管理ができるほか、タスクを共有することができる。

●2015年に出た「最終結論」とは「OmniFocus」(オムニフォーカス)だった。
当時は買取制のアプリで、しかもPC、タブレット、スマホそれぞれ個別で購入する必要があり全部揃えると12,000円以上したと記憶している。
その後、OmniFocusはサブスク型に変更された。

●プライベートで使うなら「OmniFocus」、チームでタスク共有するなら「Nozbe」がおそらく今も最高峰だと思う。
非常に高機能で良くできたツールではあるが、問題がある。
それは「人を選ぶ」ということだ。
まず費用面において月額5ドルから8ドル(600円~900円)を毎月払ってまでタスク管理しようと思う人は組織の中間層以上であろう。

●もう一つは、高機能であるがために難しそうな印象を与える画面であること。
使い込んでいけばよいのだが、不慣れな人にとっては取っつきがよろしくないのがこの両巨頭のウィークポイントでもある。

●そうしたこともあって数年前にある会社から「現場のスタッフ全員(約100名)で使えるタスク共有アプリを教えてほしい」と相談を受けた私は「ワンダーリスト」をご紹介した。
その結果、大いに喜ばれたわけで「めでたし、めでたし」である。

●だが、ふたたび事件が起きた。「ワンダーリストのサービスが5月上旬に終わってしまい、次のアプリが見つけられない」と連絡が入ったのだ。
そこで私は真剣になって代用アプリをさがし、三つにしぼり込んできたのだが、メルマガ読者にも情報を求めたのが先週の金曜日

●寄せられた6件の情報がこちらである。

1.Sさんより
  いつもメルマガ楽しく拝見しております。
  私はNozbeをオススメ致します。GTDに則ったタスクアプリですが、プラットフォームを選ばず、タスクの共有もできます。
  よろしくお願い致します。
  https://nozbe.com/ja/personal

2.Kさんより
  私は、Microsoft To-Doか、Asanaがよいのではと思います。
  (補足)
  To-Do:タスクごとに他の方と共有できない、チャット機能がない
  点がWonderlistにない部分なのでそこを、Microsoft Plannerや、
  Teamsなど別のツールと連携しながら使うことになろうかと思いま
  す。
  Asana:タスク管理ツールとして優秀なツールですが、単体ではコ
  ラボレーション機能に弱さがあるので、Microsoft TeamsやSlack
  などチャットが可能なツールとの併用がよいと思います。
  (他の参考サイト)
  Wunderlistの代わりを求めて~(その2)Microsoft To-Do編
  → http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/blog-entry-1594.html
  Wunderlistの代わりにおすすめ!無料タスク管理ツール3選
  → https://ryob.net/task-tool/

3.Uさんより
  私はテレワーク中の部下や協力業者たちと「Trello」をつかって
  リモートワークしています。それ以外に「Slack」も欠かせません。
  「Trello」は施工現場の画像や図面データの貼り付けが簡単なの
  で手放せません。
  https://trello.com/ja

4.別のUさんより
  「LINE WORKS」を選択肢に入れてはどうですか?きめ細かい社内
  の諸連絡が楽になりましたよ。
   https://line.worksmobile.com/jp/

5.Tさん(別のUさんと同意見)
6.Hさん(    〃    )

●参考になるご意見に感謝したい。知らなかったアプリも幾つかある。
私が選んだ三つのアプリのなかに「Trello」と「LINEWORKS」も入って
いたので、まだ出ていない「Todoist」についても話しておきたい。

●このアプリを試していて久しぶりに元気がもらえた。作り手の熱
情熱が伝わってくるアプリだ。完成された「OmniFocus」を5年以上使
ってきた私としては、久しぶりに味わうアプリ利用時の軽い興奮。
操作はシンプルでいたって簡単。それでいて楽しく、プロジェクト
との共有設定もわかりやすい。プレミアムアカウントにアップグレ
ドしても年間利用料は4,000円程度と手軽だ。

●アプリ業界はとどまることを知らない。クライアントのために見
けてきたアプリだが、これを機会に私もいったん「OmniFocus」と距離
をおいて別のアプリを試してみようかと思い始めている。

-その他

関連記事

人それぞれの「千載一遇」

※都内のホテルで朝を迎えました。今日は雨だそうですが、今はまだ  大丈夫です。 ●先日、ある経営者とミーティングしていたらしきりと「千載一遇」という言葉が出てきた。 曰く、この事業は当社にとって千載一…

続きを読む

鶴岡・酒田にて

続・諸行無常の物語

5秒ルール

初めての発表会をあえて京都御所の近くで

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _