ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

PR(武沢おすすめ広告)

社長が70歳までにすべき【10のこと】

投稿日:

あなたにクイズ。

Q:日本では、一年間の「倒産件数」と「廃業・清算件数」とでは、どちらが多いでしょうか。

直感でお答えいただきたい。

正解は、
「廃業・清算件数」の方が多い、である。だいたい倒産が年間1万件であるのに対し、廃業・清算は年間3万件と3倍もある。

倒産にしろ、廃業・清算にしろ、そうなるには理由があるはずだ。

その理由とは、人が去っていくことである。

まず、お客さんが去っていく。次いで、社員や幹部が去っていく。最終的には親族のなかでも会社を継ごうという人がいなくなる。会社に魅力が残っていれば、会社ごと売却する手もあるが、多くの場合は魅力が残っていないことが多い。

だから会社ごと市場から撤退を余儀なくされるわけだ。

社長が人生を懸け、手塩にかけた会社を倒産させてはならない。廃業・清算してあとかたもなくなることも避けたい。

できれば、後継者が喜んであとを継ぎたくなるような魅力的な会社をつくろう。いま、社長の平均年齢は60歳を超えて61歳に迫る勢いだという。社長の5人に1人は70代だともいう。

社長も50歳を超えたら、真剣に後継者対策に取りかかろう。子どもがいる、いないは二の次だし、子どもに今。その意思があるかないも関係ない。いますぐ取りかかるべき承継テーマがあるのだ。

事業承継に強みをもつ NBC コンサルタンツがこの春、全国19都市縦断セミナーを開催する。

テーマはずばり「社長が70歳までにすべき10のこと」である。もうあと伸ばしにはしない。今年からきちんと取り組みたいというあなたのために、全国どの会場も3,000円で受講できるだけでなく、2大プレゼントが用意されている。

詳しくはこちらをご覧ください。(武沢)↓

┃社┃長┃が┃70┃歳┃ま┃で┃に┃す┃べ┃き┃10┃の┃こ┃と
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
┌──────────────┐
│ 美しい引き際の理論と実践 │⇒ 全国19会場で開催!
└──────────────┘
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
————————————————————
┏┓     ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■■■■
┏┛┗━━━┓    ■ ■  ■ ■       ■
┛ ┏━┳━┛ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■■■■
┣━┫     ■    ■  ■    ■ ■
┓ ┣━┫   ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ 人への
┗━┗━┛
調査で判明した!【 事業承継の真実 】・・・

┌★┐このセミナーに参加いただいた方にはもれなく、
┝╋┥あなたの会社の資金を必ず増やす資金改善テーマ小冊子プレゼント
└┸┘───────────────────────────────
┌★┐また、希望される方には、経営課題と改善の方向性がわかる
┝╋┥プロによる【経営力診断調査】無料(通常価格:10万円)実施
└┸┘───────────────────────────────
★今すぐチェックしてください。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
————————————————————
┌───────────────―──────────────―──

├○ ┃社┃長┃!┃質┃問┃で┃す┃!
│   ┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
├○
│   社長は日頃……
├○   ————–
│   【 俺が死ぬまでやらないとダメだ!】とか
├○    【 まだ任せられる組織じゃない! 】 と考えていませんか?

├○  社長は後継者に……
│   ——————
├○  「何で自分で考えないんだ!? 」
│   「お前の会社になるんだぞ!自分で解決しろ!」と詰め寄り、
├○    「俺の気持ちはお前にはわからない・・・」と
│                                   イヤミを言っていませんか?
└───────────────―──────────────―──
┏┓
┃┃
┃┣┳┳┓ そうした社長に、是非!聞いていただきたいお話があります。
┏┫┃┃┃
┃┗┻┻┫ 断言します!
┃   ┃
┗┓ ┏┛  社長が、≪美しい引き際≫ の理論を学び、実践しない限り

決して他の人が会社を継ぐことはできません。

このセミナーに参加すると、こんなことが得られます。

– まだ、事業承継を考えていない経営者には考えるきっかけを!
– もう、事業承継に悩みぬき、疲弊している経営者には辛抱を!
– 既に、承継する気持ちが失せてきた後継者には勇気と具体論を!
– 今後、経営者を見送り、後継者を支える幹部には、心構えを!

このセミナーは、経営者・役員・後継者(候補)限定企画です
お席の確保はお早めに!
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
————————————————————

【3時間でわかる】■ 社長が70歳までにすべき【10のこと】とは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 社長以外の誰もが「○○だ」と笑うような夢を描いておく。
2. 社長と全く○○○意見を真っ向から言える幹部を3人は育てておく。
3. 経営内容を○○○○にし、全社員を経営に参画させておく。
4. ○の手と○の心を持ち、俯瞰だけでなく社員と目線を合わせる柔らかさを持っておく。
5. 「人を育てる小集団リーダー」=「ミニ○○○」を育てておく。
6. 借入金・目標損益から○○○○率を設定し、クリアな評価制度をつくっておく。
7. ○○と○○が共存する小集団経営を育み、機能させておく。
8. 後継者を商売人ではなく○○○○○に育てておく。
9. 〇〇至上主義から脱却し、資金が増える企業風土を築いておく。
10.誰が継いでも伸びる会社を創り、誰もが認める○○○を書いておく。

○○○には何が入るでしょうか?答えを今すぐチェック!
お席に限りがございます。お早めのお申し込みを!
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後継者難が深刻化、社長交代率は3.67%と低水準
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社長の平均年齢は一貫して上昇を続けており、2013年には58.9 歳と過去最高齢を更新するなど、社長の高齢化が進んでいる実態がわかる。また、社長交代率(過去1年の間に社長の交代があった企業の比率)も、波はあるものの2010年以降は低下傾向を示しており、2013年は3.67%と前年比0.06ポイント増加したものの、依然として低水準が続いている。社長の平均年齢が上昇し続ける一方、交代率が低い状態が続いているのは、多くの中小企業が後継者難という課題に直面していることが原因だ

この状況が続けば、企業の活力は徐々に失われ、世界に対する日本の競争力低下に繋がりかねない。中小企業の新陳代謝は待ったなしの状況と言えよう。

社長が第一線で闘わなくてはいけないのは、いつまで?
いますぐチェック!
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
——————————————————————

帝国データバンクが2013年7月に発表した
「事業承継に関する企業の意識調査」(複数回答)には、
事業承継で苦労した(している)こととして、
「後継者育成」(61.9%)、
「従業員の理解」(33.3%)に次いで
「事業の将来性・魅力」(30.7%)が挙げられている。

また、社長の引退年齢に関する興味深い調査がある。これによると、中小企業経営者の希望引退年齢が平均64.5歳。
平均引退年齢は69.1歳というから、平均引退年齢は希望引退年齢を上回るということになる。

先述したような平均年齢の高齢化、また3%台である交代率からも、いかに社長の「リタイア」が難しいかがわかる。

社長は引退したくても、引退できない?
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┏┛┗━━━┓  ●2016年3月~4月、全国19都市で開催する
┛ ┏━┳━┛
┣━┫   社長が70歳までにすべき10のこと
┓ ┣━┫
┗━┗━┛      ― 美しい引き際の理論と実践 ― へお越しください!
—————————————————————-

「まだまだ後継者には任せられない!」
「まだまだ幹部が育っていない!!!」と
【継がせること】にためらいのある社長に・・・

「まだまだ社長を超えることができない!」
「まだまだ社員を率いることはできない!」と
【継ぐこと】にためらいのある後継者に・・・

是非聞いていただきたいことがあります。

[なぜ、継がせることができないのか?]
[どうしたら、継ぐことができるのか?]
[そして、70歳までにすべき10のこととはなんなのか?]

お席に限りがございます。お早めにご確認ください。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4678

-PR(武沢おすすめ広告)

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _