ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

未分類

ウオダイの挑戦

投稿日:

●まだ真っ暗なうちに起きて市場に行き、その日に売る魚を仕入れる。
それをこんな独特の形をした手押し車にのせて売り歩く。

大正時代に先々代が起こした魚の引き売りビジネスは「ウオダイ」という屋号だった。

★魚の引き売り(イメージ)
→ http://design.a-mz.com/syoku-utuwa/gyosyo/tanabe/tanabe1.htm

●やがて「ウオダイの魚は美味い」と評判になり、常連客がついた。
その商売を息子が継いだ。ウオダイの二代目は先代に勝るとも劣らぬ起業家で、リスクを負って店舗を構えることにした。しかも、ずいぶん勉強して野菜や総菜などの食品も扱う八百屋「ウオダイ」に発展させた。

●昭和の高度経済成長の波にも乗って、熱田区(名古屋)の住民にとって「ウオダイ」は、なくてはならない八百屋になっていた。

さらにその長男の三代目は肉を猛勉強した。その甲斐あって親・子・孫と三代が力を合わせて生鮮三品(魚、肉、野菜)で勝負できる食品スーパーの「ウオダイ」に成長した。

●三代目は熱田区に2店舗、瑞穂区に1店舗を構える支店経営にも乗り出し、夫婦二人三脚で「ウオダイ」を自営業から法人経営に脱皮させた。

だが、それが得意の絶頂だった。

●店舗面積の大きいライバル店が「ウオダイ」の三店舗を襲うかのように出店してきた。どの店も売上が激減した。

もともと楽観主義者の正反対で危機意識がたいへん強い三代目当主・加藤千博社長(58歳)は、「これはどえらいことになる」と一番大きい瑞穂店だけを残し、地元熱田の二店舗を閉鎖した。

●戦力を一点に集中する戦略は正しいし、一番大きい店で勝負するのも正しい選択だった。だが、いかんせんライバル店は強烈で、徒歩数分の至近距離にあり、面積もでかく、資本力も大きい。安売り合戦でも品揃え合戦でも勝ち目がない。売上は毎月減り続け、「うちはつぶされる!」と加藤社長は真剣に思った。

●奥さんが心配するほど加藤社長はやせた。

「どうも最近ズボンが緩いな」と思っていたら、もともと筋肉質で体重の増減が少ない体重が60キロを切っていた。つい3ヶ月前まで70キロ近くあったので10キロ減だ。

きりきりと胃が痛むので医者で診てもらったら、胃に穴があいていた。

●「あんた、このままほかっといたら死ぬがな。ええんかなそれで」と医者に言われた。
だが、好きこのんで胃に穴をあけたのではない。商売の先々のことや社員の生活のことを考えると、心配せざるを得ない状況が連日続いていたのだ。とにかく胃潰瘍の薬を飲みはじめ、痛みだけは和らげた。

●そんなある日のこと、経営者仲間からある食品販売のコンサルタントを紹介された。激安店を作る指導に定評があり、主に地方の独立系スーパーがそのやり方を取り入れて成果を出しているという。

●少しでも可能性があれば何でもやる。そう思っていた加藤社長は、渡りに船でその販売手法を取り入れる決断をした。思いきった安売りに活路を見いだす戦略である。それは単なる値下げではなく、商品を大幅に絞り込んでボリュームで勝負する。必然的に仕入れ値が下がるしコストも下がるので営業利益は出る、というビジネスモデルだ。

●大胆な安売り戦略に方針転換する。だが、社員がどこまでついてこられるか?お客様の反応はどうなのだろう?
それで胃袋がふさがるのか?

「生まれ変わるために損をしたい」とチラシを入れ、開店日を迎えた。

2009年、加藤社長とウオダイの命がけの大勝負が始まった。

<明日につづく>

■■■今日のおすすめ情報■■■

最悪のシナリオに備える一冊。(武沢)↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『おカネの法則《恐慌篇》』
来たる大恐慌から[会社]と[個人]のおカネを守る法を緊急提言!
バブル崩壊から20年デフレ、リーマンショック、昨今の急激な円高を誰よりも早く的確に予測した辣腕ファンドマネージャーが、最悪シナリオに備える具体
策を明示した注目の書。
http://www.jmca.net/books/kyoko/kk.php?&id=281
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<武沢イチオシ>

★「がんばれ!社長 本気講座」第2期生募集中!(5月開講)
⇒ http://www.e-comon.co.jp/session/?p=2182

★短期集中型の「本気講座合宿」も開催します。
・大阪合宿 3月17日(土)・3月18日(日)
・名古屋合宿 6月16日(土)・6月17日(日)
⇒ http://www.e-comon.co.jp/session/?p=1875

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■夏だ!あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――
夏のモニター特価キャンペーン(10%off)開催中 ※初掲載の広告主限定

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細説明→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ https://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 https://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】

◆今から税理士さんとミーティング。午後は広告新メニューのホームページ準備。夕方は H 社長と10数年ぶりの夕食会。

-未分類

関連記事

no image

通販初日を終えて

no image

「何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける」(アラビアのことわざ)

no image

ウィークリー雑感

「雑巾はなぜ黒い?」 と尋ねられたら、あなたは何と答えるでしょうか? ・黒いから黒い ・汚れを吸い取るから黒い ・雑巾とは本来黒いもの ・考えたこともない ・・・etc. いろいろな答えがあるでしょう…

続きを読む

no image

インターンを終えて

no image

ウィークリー雑感

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _