ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他 未分類

和僑会と筒井会長

投稿日:

●今朝、名古屋発のフライトで香港に飛び、列車を乗り継いで広州に入る。そして今夜は、広州和僑会で講演する予定。
明日は香港にもどって講演。明後日はひさしぶりにマカオに渡って、日曜日に名古屋にもどる。あわただしい和僑会ツアーが今日からはじまったが、その合間をぬって、大切なテーマを幾つか現地で話し合ってくるつもりだ。

●和僑会の筒井修会長と初めてお目にかかったのは2003年のことだった。
和僑会のスタートは2005年なので、その時は、太陽商事という貿易会社の社長であった。今も同社の代表ではあるが、実際の運営はスタッフやご子息にまかされ、筒井社長はもっぱら和僑会に活動の主軸を移されている。

●最初は、ある社長のご紹介で、三人で名古屋ヒルトンのロビーでお会いした。それ以前からお二人は交流があり、私がヒルトンに到着したときにはすでに二人で談笑しておられた。

●ヒルトンにて。

「失礼します、武沢と申します」
「あ、あなたが武沢さんね。はい、聞いてますよ」
と名刺交換したものの、私の名刺をテーブルにポイと置いたまま、その後もお二人でいろんな話で盛り上がっておられた。

私はあまり会話に加われないまま、ついに時間がきて閉会になってしまった。

●ま、無理にご縁を作る必要もないかと諦めてタクシー乗り場に向かっていたら、筒井社長がうしろから呼び止めた。

「武沢さんもタクシー?どちら方向ですか?」と聞かれるので、行き先を告げたら偶然、同じ方向だった。

「じゃあ、一緒に乗りましょう」と同乗することになった。

筒井:ところであなたがやっている「メルマガ」というのは一体何?
武沢:メルマガというのは、私が書いた原稿が登録済みの読者の受信トレーに瞬時に届く仕組みです。私は社長対象のメルマガを毎日書いています
筒:ふ~ん、今はそんな時代なんだね。で、何人ぐらいの人があなたの原稿を読んでるの?
武:2万人強です(当時の読者数)
筒:2万人というのは一年、それとも一ヶ月?
武:いえ、毎日ですけど
筒:なに~っ!あなたの原稿を読む人が毎日2万人以上いるの?
武:はい、そうです。その多くが社長です
筒:なに~!社長が2万人、それはすごいね。ちょっとお茶でも飲む時間ない?
武:いままでお茶をご一緒してましたが
筒:いやあ、そうとは知らなかった。じゃあ明日か来週、お昼ご飯でもどう?
武:分かりました。来週火曜日でしたら大丈夫です

●翌週、炊きたてご飯がおいしい店でランチをご一緒した。その時は、ほぼ一方的に中国情勢の話をお聞きした。

そして、約2時間たったとき、私は中国に対する強い好奇心をもっていた。
「筒井さん、日本の経営者も中国事情をもっと勉強して、自社の成長戦略に中国・アジアの進出を考えるべきですね」
「そうでしょ、僕はそのことを日本の中小企業者につよく言いたい」
「では、ひとつお願いがあります」

筒井社長が日本に滞在される間に、名古屋で中国ビジネス研究会を開催したいがどうでしょう?ともちかけた。

あいにく筒井社長は翌週の木曜日に香港にもどられる。だったら、その前日の水曜日(つまり一週間後)であれば空いているということだった。一週間しか告知期間がないので、果たしてどれだけ集客できるか分からなかったが、とにかくやってみることにした。

●メルマガで呼びかけたら、25名の社長から申込みがあった。

栄のナデァアパークの小さな会議室だったので、ほぼ満席になった。
それをご覧になって筒井社長は、「あなたが凄いのか、ネットが凄いのか分からないが、こんな経験はかつてない」と言われた。

●それ以来、筒井社長が日本に戻られるたびに連絡をいただくようになり、夕食をご一緒するようになった。
行く店はたいてい決まっている。
「はりこ屋」(下町の鉄板焼き屋)か、「晴海荘」(獲れたての魚がうまい店)、「かぶと」(新幹線ガード下の気軽な居酒屋)のいずれかだ。

一度だけ、中華料理のおいしいお店にご案内したことがあるが、せっかく日本に戻ってまた中華か、という空気が流れたので以後やめた。

●お目にかかって二年後、筒井社長は香港に和僑会を作った。

私はその立ちあげ時からかかわっていることもあり、「顧問」という立場で側面援助させていただくことにした。

●「和僑会」はネーミングの良さとコンセプトの素晴らしさから、一気にブレイクした。

香港のお隣の中国大陸・深センにも和僑会ができ、台湾やモンゴル、上海という具合に和僑会の活動拠点が急速に広がっていった。
いまや、広州、東莞、タイ王国、北京、シンガポール、そして、東京、関西、中部、京浜多摩、沖縄、北海道、東北という具合に日本でも和僑会が広がっている。

●香港に和僑会ができてから5年になる。

まだイメージ先行で実体が追いついていない部分も多い。そのあたりを是正しながら、次の5年は本格普及期に入り、ますますメジャーな存在になっていくことだろう。

●11月には沖縄で和僑会アジア大会がある。

今後、国際ビジネスを視野に入れている方には、お勧めのイベントである。和僑会の会員はもちろん、非会員の方でも参加できる。

・日程:2010年11月25日(木)・26日(金)の2日間
・場所:沖縄 那覇市内ホテル
・主催:和僑会(主幹事 沖縄和僑会)
・500名~1000名の企業家が集まる。自社PRブースにも出展可能。
・詳細と申込み↓
http://www.j-minds.com/news%20release/101125wakyo-okinawa/index.htm

-★ 1.テーマ別, その他, 未分類

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _