ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他

荒ぶる心を忘れない

投稿日:

9月5日(土)、伊勢神宮にお詣りした。なるべく立春(2月上旬)と立秋(8月上旬)に来るようにしているが、諸事情によって少しずれる。今年はこの日になった。参拝はどなたかとご一緒するか、家族と来るか今回のように一人で来ることもある。

目的は神に新たな決意を告げるのと、御礼のためである。一人旅の場合は、自宅を一歩外へ出たときから戻ってくるまでがすべて参拝のつもりでネクタイを締め、粛々と行事をこなす。

今回は外宮・内宮以外に周辺のお宮も詣った。

外宮と内宮の中間に猿田彦神社がある。ここは神話のエピソードから、みちひらきの大神が祭られている。今後、仕事で新しいチャレンジをするため、今回は「猿田彦」(道開きの神)を詣ってお守りも買った。

猿田彦神社 → http://www.sarutahikojinja.or.jp/

内宮では「荒御霊」(あらみたま)の神もお参りした。神には二つの御魂(みたま)がある。(細かく分けると四つだが話を省く)

二つの御魂とは、荒御魂(あらみたま)と和御魂(にぎみたま)である。荒御魂とは、神の荒ぶる魂のことであり、和御魂(にぎみたま)とは優しい加護の魂のことである。どちらも一つの神の意思なのだが、あまりに人格が異なるように見えるため、「荒御魂」の神が別宮として祭られているのだ。私はこの別宮に来るたびに、自分の中にもいるはずの荒ぶる魂に向かって「お前ももっと荒ぶれよ」と叫ぶ。

優しいだけではダメなんだ。愛する気持ちだけでもダメなんだ。暴れ、戦う気持ちがなければダメなんだと言い聞かせたいとき荒御魂の宮に詣る。

荒祭宮
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E7%A5%AD%E5%AE%AE

-★ 1.テーマ別, その他

関連記事

no image

プロフェッショナルということ

いかなる分野であろうとも、プロフェッショナルになるということには、多大な努力や自己規律が必要だ。その一端を知る上で、若き日のドラッカーの体験談がおもしろいのでご紹介しよう。彼が新聞社の論説委員をしてい…

続きを読む

原稿の締切に対する文豪たちの個性的言い訳

歌島社長と STEM(ステム)教育

2020年のIPOを総括する

no image

続・猛暑関連

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _