Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

年貢を納めず100億円稼いだ男

      2017/12/05

香港に会社をもち、日本とアメリカで仕事し、家族はバンコクにあり、資産はシンガポールとスイスで運用し、モナコとハワイでバカンスを楽しむ。そうした、うらやましいライフスタイルを送る人たちのことを「PT」(パーペチュアルトラベラー)というそうだ。直訳すれば「永遠の旅行者」となる。

国籍をもつ国、仕事をする国(所得を得る国)、資産を運用する国、バカンスを楽しむ国、家がある国(家族がいる国)、これらを最適化し、合法的にもっとも税金を少なくして好きなライフスタイルを実現する。PT は資産家や富豪だけのライフスタイルだと思っていたら大間違い。PT がどんどん身近になりつつあるようだ。

こうした生き方に興味のある方は 6月に開催されるこのセミナーに参加しよう。利点ばかりではなく、不便な点もあるそうだが、概してプラスの方が多いという。経験豊富な実践者の話を聞くのが一番だろう。

このようなセミナーがあるとは、今の今まで知りませんでした。詳しくはこちらをご覧ください。(武沢)↓

--------------------------------------------------------------------
【年貢を納めず100億円稼いだ男】
--------------------------------------------------------------------

こんにちは、

年貢を納めず100億円を稼いだ男がいます。

元サッカー選手の中田英寿です。

彼は100億円を稼いで引退しました。

そして、

『終身旅行者』

になりました。

終身旅行者とはつまり世界各国を
自由気ままに旅しながら現地の
おいしいご飯を食べたり...

異国のエキゾチックな美女と
有意義な時間を過ごしたり...

高級ホテルのペントハウスで
朝起きてルームサービスで
コーヒーを飲みながらパソコンを
開きメールチェックしたり...

スポーツや習い事など趣味に
没頭したり...

地球上の国々をホテルのように
さっそうと渡り歩く、

『真の自由を手にした人間』

なのです。

しかも、税金を払わない100%
無税ライフスタイルなのです。

「お国様に税金を納めるのは
当然の義務だ!この非国民め!
日本に住ませてもらっていて
感謝の気持ちはないのか!」

と狂ったように激怒する人も
たくさんいるでしょう。

しかし!

国々をホテルのように渡り歩く
人間は日本に住まわせてもらっては
いないので納税義務は無いのです。

昔と現在は違います。

一生懸命作ったお米を『年貢』で
巻き上げられてイジメられても
貧しく可哀想なお百姓さんは
どうする事もできませんでした。。

が、

今は奈良時代でも平安時代でも
ありません。

時代は変わったのです。

私たちにはIphoneがあります。

インターネットという武器があります。

グーグルマップがあります。

インターネットマーケティングが
あります。

私たちには選択肢があります。

飛鳥時代の貧しいお百姓さんと
同じマインドセットでは現代を
生き抜く事はできないのです。

あなたに「究極の武器」を与えます。

『PT』という次世代の武器を
あなたにプレゼントします。

人数が非常に限られていますので
今すぐ以下をクリックして下さい。

年貢を納めない自由人 ↓↓↓
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3919

by 世界の旅人

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)