Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ウィークリー雑感

   

■昨日号のつづき

A ・B ふたつのグループに分けられた学生たちのスピーチに対し聴衆は、A グループに対してはうなずきや拍手など、ポジティブな反応を示した。
もう一方の B グループに対しては、腕組みをして首を振ったり、しかめ面を作ったり、居眠りするなどしてネガティブな態度を示した。

A グループの被験者は全員、ハイな気分になったのに対し、B グループの被験者は気分が沈み、憂鬱な気持ちになった。

問題はそのあとである。
スピーチ終了後、創造性に関するテストを行った。
このテストは切り絵をつかって行う定評のあるもので、試験結果には信頼がおけるものである。

さて、独創性のスコアが高かったのは A ・ B、どちらのチームか?

正解は「B」グループだった。
憂鬱な気持ちは人々の独創性を刺激するようだ。アリストテレスは、紀元前4世紀にこんなことを述べている。
「哲学や詩、芸術や政治にすぐれた人はみな(ソクラテスやプラトンを含めて)、憂鬱質的な気質があるし、鬱病に悩んだ者もいる」。

ゴッホ、ヘミングウェイ、芥川龍之介、太宰治、川端康成などは自ら命を絶った。
憂鬱的気分が強かった芸術家としては、ミケランジェロ、トルストイ、ダーウィン、バルザック、宮沢賢治、石川啄木、夏目漱石、ベートーベン、チャイコフスキー、シューマンなどがいる。
リンカーンやチャーチルなど、すぐれた政治家のなかにも憂鬱症の人がいる。

この実験では、被験者の血液検査まで行っている。
実験の前と後、被験者たちにそのときの気分を自己申告してもらい、感情の変化と血中ホルモンの関係を分析した。
この調査で分かったことは、否定的なフィードバックを受け気分が大きく落ち込んだ者ほど創造的なコラージュをつくった。

憂鬱な気持ちはなぜ芸術性を高めるのだろうか?
情緒が過敏になることで、ものごとへの認知力が高まるのではないかと仮定されている。不安や悲しみをもつことが、注意深く生きることになり、細やかなことにでも関心をもたせるのだろう。

そういう意味において、暗い人、ネガティブな人が活きる場所がある。
会社全体がポジ一色、ネガ一色になるのはかえって問題だ。むしろ、創造的な仕事に向いているのは苦悩を抱えた人であることの方が多いことを私たちは肝に銘じておこう。

■2/27(火)名古屋ワンコインセミナー&キャンプ ダブル開催

・2/27(火)名古屋開催
500円のワンコインセミナー→ http://ganbare.biz/comon/?p=785
1万円の「計画キャンプ」→ http://ganbare.biz/comon/?p=741

■インフル治癒証明書

インフルは解熱から二日間経てば出社しても OK と一般的にはいわれているものの、もっとシビアに検査し、治癒したことを証明してもらうのが「治癒証明書」というもの。

企業や学校によってはそれを義務化しているところもある一方、そんなの意味がないとつっぱねる病院もあるそうだ。
国が統一基準を示すべきだという声。しかし、ケースバイケースなので統一できない、と国。
この問題、まだまだ混乱が続きそうです。

★昨日の日経夕刊
→ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26672280Y8A200C1CC0000/

■ご一緒に、松村 寧雄先生を偲びませんか?

マンダラ手帳・マンダラチャートの開発者、クローバ経営研究所の設立者、「松村 寧雄先生を偲び、ともに歩む会」を開催します。

< 開 催 要 項 >

◇日時:2018年2月17日(土曜日) 13:00~16:30 (受付開始12:30)
◇会場:「アルカディア市ヶ谷」
東京都千代田区九段北4-2-25
TEL 03(3261)9921 (代表)
◇参加費用:6,000円
(当日、受付にて現金でお支払いください)
◇詳細・お申し込みはホームページから
⇒ http://ganbare.biz/comon/?p=763
<追申>
1.内輪による格式ばらない会合を予定しています。平服でご参加ください。
2.完全予約制ですので前もってお申し込みください。
ご不明点な点は武沢までメールでお願いします。
→ take@e-comon.co.jp

■あなたも月刊「社長最前線!」を読もう!

<2月号を発行しました>
経営巻頭言:貧乏脱出のカギ
今月のトレンド:大廃業時代の到来か!?
今月の一冊:フランク・ベドガー
歴史に学ぶ生き様:エルトゥールル号の遭難 その2
今月のガジェアプ:Amazon vs Google AIスピーカー比較
すごい制度:事前検死する会社
連載小説:イタッコ2号の冒険 その12
旅先のご馳走:「黒尊」(高知)「ヨーロッパ軒」(福井)
メルマガ傑作選:すごい引っ越し
経営Q&A(600文字):ナンバー2の決め方
今月の標語:「南山に鼓を打てば、北山に舞う」
ちょっと意外な故事:孟子・・・思想家から教団へ
今月の業績アップヒント:信さん最中 その1
Businessショートショート漫画「いつものBarで(最終回)」
19ページ~:お知らせと次号予告

<情報ソースで差をつけろ!>
★月刊 社長最前線!→ http://ganbare.biz/saizensen/

■世界中これ一台でOK の Wi-Fi ルーター誕生

クラウド SIM で 日本国内+海外(世界111カ国)で設定不要
高速+低価格を実現した『グローカルネット』
モバイルバッテリーにもなります。私(武沢)これ。
→ https://glocalnet.jp/order/?agent=G0010119

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ウィークリー雑感