Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

続続続・フィリピンレポート

   

では今回の三日間の視察コースをご紹介しよう。

◇初日(2017年4月13日、木曜日)

15℃の名古屋から33℃のマニラへ。ホテルにチェックインし、すぐにシャワーを使って、他のメンバーの到着を待った。今回は東京、名古屋、大阪、秋田などからの参加があり、めいめい異なるフライトだがホテルだけは統一した。(ホテル・ニューワールド・マカティ)

13名全員が合流し、チャーターバスでマニラ西部の海側を埋め立てた「ベイエリア」へ移動。ここはマニラで唯一のカジノ特区で、カジノホテルが幾つもオープンしている。我々は2016年末に開業したばかりの「OKADAマニラ」を訪れた。
日本のエンタメ王こと「アルゼ」の岡田和生氏が総工費は4200億円を投じたもので、ライバルの6倍の規模を誇る。エントランスからして異次元の空間。日本が桜の満開時期を迎えていることから、桜をあしらった「和」の空間が作られていた。
訪れた人がSNSで拡散してくれるよう、フィリピン美女によるお出迎え写真撮影まである。まだ部分的なオープンだが、今年中にはホテル、モール、レストランなどが完全にオープンする予定であり、そのころにはまたフィリピン中の話題をさらいそうだ。

その後、ハロハロが経営する「ムービースター・カフェ」へ移動し夕食をとった。(三日前にもその紹介記事を書いた)

「僕らなりのクールジャパンの表現」とハロハロの鈴木社長が言うだけあって、30分置きに異なるショーが楽しめ、その多くが日本の人気アニメなどを題材にしていた。
客単価は2,000~3,000ペソ(約5千円~7千円)と高めながら、多くの家族やグループ連れで賑わっていた。マニラでおいしいものを楽しくいただくならここだろう。その後希望者でカラオケに繰り出した。

◇二日目(4/14、金)

午前中は鈴木社長による「ウエルカムセミナー」。フィリピンの今と未来を知る有益な情報が得られた。午後は「マカティ」のコンドミニアムを幾つか見て回った。
あの「トランプタワー」がマニラにこの夏オープンする。マカティの「センチュリー・シティ」内に建設される高級コンドミニアムで、アジア初の「トランプタワー」になる。

2012年6月にフィリピンを訪れたトランプ氏は、「工法やデザイン仕上げなどすべてをアメリカンスタイルで建設するマニラ初のタワーになる」と会見している。竣工式にはご本人が来るのだろうか?

すでにトランプタワーのコンドミニアムは完売しているが、事情があって手放された物件を「ハロハロ」で扱っている。数千万円の投資ができる方には要検討物件かもしれない。

ほかにも、マニラ市内ではベルサーチなどの高級ブランドのコンドミニアムも開業するなど、世界から投資マネーが集まっている。
居住用として、あるいは投資用として高い完売率を誇るマニラの不動産物件。平均利回りも7%程度あり、アジア屈指の高さだという。

◇三日目(4/15、 土)

豪華なホテルバイキングで朝食を済ませた一行は、ハロハログループのオフィスへ移動。鈴木社長から「フィリピンセミナー(その2)」のスピーチがあった。
その後、郷土料理の店でランチをとったあと、もっとも先端をいく未来都市ゾーン「グローバルシティ」を視察した。

ビジネス、教育(学校)、生活、ショッピングなどがすべてこのエリアで完結する。マニラ市内で住むならここ「グローバルシティ」だろうし、不動産投資するなら「マカティ」か「セブ」といったところか。

「モール・オブ・アジア」、「グリーンベルト」、「マーケット!マーケット!」など主要なモールもすべて訪問した。所得が向上し、生活が豊かになっていくとき誰しもが買い物が好きになる。フィリピンも例外ではなく、週末にもなるとショッピングモールは大混雑する。
ローカル向けの商品や、アウトレットで売られているものはかなり安いが、専門店の商品は日本と大差がない。日本のラーメンやカツ丼が700円~1,000円で売られているが、旅行者か富裕層狙いの店だろう。

タガログ語の映画が200ペソ(約550円)、スタバのラテが130ペソ(約350円)と日本より少し安いか同程度くらい。我々が体験したお洒落なエステは90分で2,000ペソ(約5,500円)。現地の人が利用するお店なら300ペソ(約800円)程度。
マニラの平均賃金(月収3~4万円程度)でみれば、嗜好品や娯楽品はかなり割高になっている。

最終日の夜は「グローバルシティ」のお洒落なビアレストランで解団式を行い、フィリピンでの収穫を意見交換した。

次回は名古屋和僑会主催の視察ツアーが7月上旬に予定されている
興味のある方は続報をお楽しみに。

★ハロハロアライアンスグループ
→ http://www.hallohallohome.com/aboutus/

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他