Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

この夏おすすめのセミナー2本

      2016/05/09

「日本から倒産企業をなくす」という志に触れたとき私はハッとしました。実に明快なメッセージだったからです。それは NBC コンサルタンツの野呂敏彦社長がセミナーの冒頭で言われたものでした。しかも何度も何度も言われます。それだけではありません。「日本から倒産をなくすためには何が必要で、そのために、NBC コンサルタンツは何をするか」という方法論まできっちり語られたのです。

その日からもうすぐ1年経ちますが、野呂社長の志は変わりません。いや、ますます「倒産をなくしたい」という思いは募っておられるようです。一年前はまだ開発真っ最中だった経営者向けの経営管理ソフトも完成されたようです。

このソフトを使えば、社長は財務に強くなります。勉強は要りません。使えばよいだけです。使うことでおのずと数字に強くなるようなソフトなのです。パッケージソフトではないので、まとまった購入費用は不要です。クラウドサービスなので、月々の利用料を払えば良いだけです。おそらく、「瞬間くんクラウド」というサービス名になるそうですが、私も使ってみたいと思っています。使い勝手もふくめて「がんばれ!社長」でご紹介できるときがすぐそこまで来ています。

この夏、私は NBC コンサルタンツの新宿本社にお邪魔し、野呂社長のお話しを伺ってきました。セミナーなどで氏が話しておられることを確認するためでした。

「売上げを伸ばさなくても資金は増やせる」「売上げをあげようとするから資金が減る」「売上げを減らす取り組みをしただけで粗利益率が改善することが多い」「事業承継も結局は資金の有無が鍵をにぎる」など、衝撃的なお話しをもっと詳しくお聞きしたかったからです。

そのときの動画がこちらにあります。全編で30分を超えますが、気になる箇所だけご覧になっても構いません。

野呂社長動画→ http://e-comon.jp/post-14080/

その野呂社長をゲスト講師にお招きして、年内最後のセミナーを名古屋/東京/大阪で開催します。テーマは「資金倍増の夕べ/事業承継の夕べ」です。わずか5,400円の受講料で経営のあり方を根底から変えるようなお話しが聴けるこんなチャンスは滅多にありません。

名古屋セミナー(丸の内) 8月19日(水)18時30分~20時30分
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5657

東京セミナー(新宿)   10月2日(金)18時30分~20時30分
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5711

大阪セミナー(梅田)   11月26日(木)18時30分~20時30分
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5713

また、名古屋と東京ではこんなセミナーも開催します。こちらは、武沢ワンマン開催。テーマは「体系的な社員教育の進め方」です。

http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5706

場当たり的な社員教育ではなく、体系的な人材育成を進めるための考
え方ややり方に関するセミナー。

たまたま舞い込んだセミナーや講演案内をみて、「これ面白そうだから参加しよう」「せっかくなので○○君にも受講してもらおう」といった勉強が社員教育だと思っていませんか?

1年生は1年生らしく、2年生は2年生らしく、3年生は3年生らしく、経験を積むたびに研修教育もすすみ、先輩が後輩を指導できるようになる。そうすると、職場全体に教育的風土ができあがります。

・・・場当たり的な教育から体系的な教育へ・・・

その鍵を握るのは、「教育体系図」の存在です。

教育に力を入れようという会社は大なり小なり、体系的な教育を行っています。初めてつくるときに参考になるのが、他社事例。事例から学び、あなたの会社独自のものを作りあげましょう。

「がんばれ!社長」が開発したExcelベースの「教育体系図(案)」を受講者にプレゼントします。その(案)を手直しすれば、一週間以内に「教育体系図」が完成するでしょう。

体系的な社員教育の進め方セミナー
・8/19(水)名古屋開催
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5706
・8/26(水)東京開催
http://www.e-comon.co.jp/session/?p=5723

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 1.経営理念、経営哲学, 3.人事労務組織, ★ 1.テーマ別, ★ 2.目的別, 社員を鍛えたい