ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

no image

「どの種の困難であれ、これを乗り越えていく最大の武器が “誠意” である」(元・トヨタ自動車販売会長:神谷正太郎)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「あなたの住む部屋があなた自身なのです」(舛田光洋)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「企業の社会的責任には三つの内容が含まれている。まず、何よりもそれぞれの企業がもつ本来の使命、つまり本業に徹すること。これが一番だ。その上で経営者や従業員は他に迷惑をかけるあやまちや失敗を犯さない。この心掛けがなくてはいけない。そして最後に適当な利益をあげること。企業の社会的責任はこの三点につきる」(松下幸之助)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「体(たい)は私なり、心は公なり。私を役(えき)して公に殉(したが)ふ者を大人(たいじん)と為(な)し、公を役して私に殉ふ者を小人(しょうじん)と為す」(吉田松陰「七生説」)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「人間は自らをあまりに深刻に考えすぎる。すなわち、これを原罪という」(英作家:オスカーワイルド)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「死は恐るべきでも憎むべきものでもない。生きて大業をなす見込みがあ   れば、いつまでも生きればいい。死して不朽の見込みがあれば、いつ死   んでもいいのである」(吉田松陰)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「その進言、あっぱれ!」(武田信玄)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「情報化社会にあっては、独創力こそ人間としての存在理由になる」(キャノン元社長:賀来龍三郎)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「社員が好きなことに熱中する会社が伸びる」(東京エレクトロン元副社長:風間善樹)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「旅に出て、もしも自分よりもすぐれたものか、または自分にひとしい者に出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道伴れにしてはならぬ」(『2006 マンダラ手帳』 より)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「エスプリ(精神)の欠点は顔の欠点と同じで、年をとるほどひどくなる」(仏啓蒙家:ラ・ロシュフーコー)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「達人とは、”永遠の初心者” のことである」(ジョージ・レナード著『達人のサイエンス』より)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「小さなことに熱中してしまう人は大きなことができなくなる」(フランスの啓蒙家:ラ・ロシュフーコー)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「頭が良すぎて神経症になった夏目漱石は、病院へは行かずに寄席通いで病気を直してしまった。呵々大笑、腹の底から笑っているとき、人間は本当の自分に帰れる」(行徳哲男著『感奮語録』より)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「とりわけ速い曲は楽だから、あんなものばかりを弾いているといずれ津軽三味線の魂がどこにあるのか見えなくなっていく。実は津軽三味線は、音への思いが一途にあれば誰だって入っていけるはず。ただ、そのためには一曲を何度も弾くことだ。何曲もおぼえたとか、たくさん弾けるとかということを誇りなさんな。三味線の奥の奥にある静かな鳴りや深いものに向かわなきゃいけない。もっというなら、「型」に色や匂いを感じ、それが音色に出るのが津軽三味線だと思えなきゃ、これは津軽三味線だって廃ります」(津軽三味線の名人:高橋竹山)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「今日では、援助が経済開発をもたらさないことは、十分すぎるほど明かである。一国の経済を外部から発展させることはできない。なかんずく援助では無理である」(ドラッカー)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「その日の仕事で実際にやったことは、その晩に必ず理論として納得できるように、原書で勉強した。また勉強で疑問となったところは、あくる日に必ず実際に確かめた」(富士製紙 元社長:大川平三郎)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「行き詰まりは展開の一歩である」(小説家・吉川英治)「行き詰まりが大切だ。ほんとうに行き詰まっていればこそ、苦しんだあげく新しい試みがでるのです。まことに芸術はいつでも行き詰まっている」(芸術家:岡本太郎)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「これに懲りずにまたやろう」(大橋禅太郎、倉園佳三 共著『すごいやり方』より)

2000/08/01   -★ 4.名言

no image

「興味があるからやるというよりは、やるから興味ができる場合が  どうも多いようである」(寺田寅彦)

2000/08/01   -★ 4.名言

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _