ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

引っ越しプロジェクト 第一関門通過

投稿日:

引っ越しプロジェクト 第一関門通過

●先週末、業者の案内で何件かの物件を見学してきた。
友人からもおすすめ物件のメールが来ていたのでそれも見てきた。
そして今、ひとつの物件が最終候補に残っている。
早ければ今週中に契約し、来週から入居可能になるかもしれない。
本当はキリのいい10月1日入居とかにしたいわけだが、仮押さえが可能なのは三日間だけ。
それ以降は契約入金の早いモノ勝ちなので、気に入ったらすぐ契約せねばならない。

●物件を案内してくれた不動産会社の担当者はよく教育され洗練された仕事ぶりをしてくれた。
その彼も「この物件は自信をもってオススメできます」と言ってくれる。
私もこの物件が気に入っているので彼の意見に「やっぱりそうでしょ」と意見が一致した。
家族も賛成してくれている。

●だが23年ぶり10回目の引っ越しになる私は、ネットで得られる情報はすべて調べておく人間になっていた。
そのあたりが過去9回の引っ越しとまるで違う。
まず「イイ物件の探し方と選び方」「引っ越しで人生を変える」などの関連書籍を読みあさった。

●引っ越しのプロを自任する人たちの意見は貴重だった。
警視庁が公開している「犯罪情報マップ」で治安の状況を調べたり、大雨や洪水の実績が載った「洪水・内水ハザードマップ」を調べてイザというときのリスクを確認した。
念のため航空機の「主要航空路別交通量」もチェックした。
本を読まないと完全に無視していた情報だ。

●また口コミを重視した。
実際にこのマンションで暮らしている人たちはどう思っているのか、ここで暮らすのをやめた人たちはどう思っていたのか、あるいは入居を検討したが見送った人たちの理由は何なのか、それを知りたいと思った。
ここを自分の住まいとし、仕事場にもするわけだから、それくらいのリサーチはやっておいて当然だ。

●そこで役だったのが賃貸マンションやアパートの口コミサイトである。
実際に入居している人や、過去に入居していた人、入居を検討した人たちのコメントが読めるサイトだ。
無料で一部の記事が読めるが、課金すれば全ての書き込みが読める。
もし課金したくなければ、自分がいま住んでいる物件の口コミを書き込めばよい。
そんな口コミサイトがいくつかあるが、私がお世話になったのは次の二つ。

1.マンションノート(口コミ数100万件以上)
  → https://www.mansion-note.com/
2.マンションレビュー
  → https://www.mansion-review.jp/

●我が意を得たりという意見もあるが、「そんな事実もあるの?」という新たな発見があった。
隣室や上階の生活音がどの程度あるのか、台風や大雨に直面したときどうだったか、近所の大学が休校したとき同時に休業する店があることなど、実際に入居している人でないと書けない事実を知ることができた。

●それらをすべて踏まえて「ここにしよう」と思う物件が見つかったわけだ。
物件に関してはもう迷わない。
第一関門を通過しようとしている。
次の関門は引っ越しのXデーを設定し、それに向けて「立つ鳥跡を濁さず」で、計画的にきれいに退去すること。
そして入居後すみやかに生活と仕事が始められる体制作りに取り組むことになる。

9月はいつも以上にあわただしくなりそうだ。

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _