ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

2020 武沢10大ニュース

投稿日:2020年12月21日 更新日:

2020 武沢10大ニュース

●今年は12/28(月)がメルマガ納めとなります。
新年は1/5(火)よりお届けしますのでお楽しみに。
さて今日は冬至です。
一年で一番昼が短いのですが、陰の極みがどんな日なのかを味わいながら過ごしてみることにしましょう。

●今年のメルマガ発行もあと6号となりました。
そこで今日は個人的な内容ですが、今年の10大ニュースをお届けします。
総括がまだお済みでない方は、毎年文書化してパソコンに貯め込んでいくことをおすすめします。
私は40年近くこれを続けています。

●発表!武沢信行 2020年10大ニュース

第10位 米ブーム到来(10月~)
この秋、米に目ざめました。
オフィスに炊飯器を買い、炊きたてのご飯を全員で食べるようになりました。
お米の銘柄にも詳しくなって人生がほんの少し豊かになりました。

第9位 出会いと別れ
必然だったのかもしれません。
淋しい、残念な別れが何件かありました。
知人も衝撃の別れがありました。
出会いがあれば別れがある。
「サヨナラだけが人生だ」(井伏鱒二)

第8位 海外渡航ゼロ(20年ぶり)
昨年から楽しみに予定していた渡航計画が次々に中止されました。(深セン、ベトナム、バンコク、ドイツ)
ついにゼロとは。

第7位 講座のオンライン化進む
経営次進塾、本気講座、経営と投資研究会、多幸の会など、セミナーや講座がすべてオンライン化しました。
経営計画合宿も今年2月に開催して以降、リアル開催ゼロです。
来年は合宿やセミナーがやれるのだろうか

第6位 レポート販売好調
「会社四季報」分析レポート、目ざせ!富裕層レポートなど発行するレポートがいずれも好調な売れ行きでした。
「内容に衝撃を受けた」という感想もたくさんいただき、作者冥利に尽きます。
来年もレポートに力をいれます。

第5位 武沢ファンド好調
外国株を中心に投資している個人ファンドが好調で、物足りなかった昨年の分も取り返しました。
9月からは日本株にも投資を始めましたが、私にとって日本株はアメリカ株より難しいですね。

第4位 「経営と投資」研究会
12月にスタートしたこの研究会に予定人数を上回る27名の方々から申込みがあり、投資熱の高さを実感しました。
来年の活動のひとつの柱になりそうです。

第3位 YouTubeチャンネルスタート
180本強の動画をアップし、1,900名強のチャンネル登録者がありました。
視聴回数は 10万回超、視聴時間は 546154 分(9,100時間超)となり、20人セミナー×2時間を228回開催したのと同じ分量のメッセージを届けることができました。
集計しながら自分でも心の底から驚いています。
YouTube、やらない手はないでしょう。

第2位 コロナ禍で出張激減、仕事Zoom化
この20年近く、毎年100日近く東京出張していましたが、今年は12日(8分の1)に減りました。
しかも東京以外の都市にはどこも行けませんでした。
東奔西走をモットーとしてきた私にとって羽根を奪われた格好です。
しかし仕事をZoomに移行してもまったく支障なくやれていることから、来年も今のスタイルを続けようと思います。
これも私のDX化です。

第1位 パンデミックで巣ごもり
一年を通してマスクをしていたのは人生初のことです。
劇場で観た映画は6本、うち5本は1月と2月です。
例年20本は観ています。
懇親会や飲み会、スタバミーティングなどの交遊はほぼゼロとなりました。
毎年10回は観戦していたプロ野球もしばらく無観客開催だったため、2回だけにとどまりました。

<番外編>

  1. 日本やアメリカなどで一国のトップが変わりました。
    それがどのような影響を及ぼすのかは2021年に分かってきます。
  2. 巨人、セリーグを独走優勝するも日本シリーズでSBに四連敗
    しかも2年連続で。
    契約更改で笑顔をみせる岡本選手を新聞で見ました。
    「お前、笑ってる場合じゃないだろう」と新聞に向かって檄を飛ばしました。
  3. 15年続けてきたホットヨガが閉鎖されたため、運動がゼロになりました。
    体重がコロナ前より数キロ増え、史上最高となりました
  4. 年末ギリギリにiPhone 12 Pro購入。
    初期設定と操作練習は年末休みの楽しみにとっておきます。

<総括>
新型コロナに尽きるといってもよい、ひどい一年でした。
ただ、まんざらでもない一年でもありました。
コロナをきっかけにして必要な変化を起こすことができたわけで、自分のなかでは高評価をつけられる2020年でした。

●いかがでしょう。
「来年の10大目標」もすでにつくってありますが、別の機会でご紹介する予定です。

-その他

関連記事

no image

本は一気に読もう

過日、酒席で読書談義に花がさいた。一年で何冊本を買い、そのうち何冊読了するかといった話題から始まって、面白い本の見つけ方や読書友だちの探し方にいたるまで話題がひろがっていった。最後は今年読んだ本のベス…

続きを読む

2台目の Amazon Echo Plus がやって来た

no image

ネット時代の税務調査

ステージごとに異なる経営戦略

音を遮断する素材

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _