ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

練習しな!

投稿日:

例年の今ごろは、球春真っ盛りで春の選抜高校野球もクライマックスを迎えているころだ。
野球ファンのなかには阪神甲子園球場が大阪にあると思っている人がかなりいるようだ。
私もある人に「甲子園球場は兵庫県西宮市にあるのですよ」と話したら目をむいて驚かれたことがある。

こんな話もある。

ある男子高校生数人のグループが西宮市内を歩いていた。
甲子園球場への道に迷った彼らは、あごヒゲの老人に尋ねた。
「甲子園球場にはどうすれば行けますか?」
ヒゲの老人は即答した。
「練習しな!」

実はこれは別の寓話をモチーフにして私が作りかえたものだ。
元ネタはこちら。

テキサスから来たキャデラックに乗った二人が、コンサートに行く途中ニューヨーク市内で道に迷った。
二人は車を止めて、あごヒゲの老人に尋ねた。
「カーネギーホールにはどうすれば行けますか?」
ヒゲの老人は答える。
「練習しな!(Practice!)」

(『達人のサイエンス』ジョン・レナード著 日本教文社刊 より)

アーチストあこがれのコンサート会場である「カーネギーホール」に行くのは練習しかない。
老人の助言は間違っていない。

『達人のサイエンス』を読んで私はプラクティス(練習)という単語が好きになり、プラクティスを今まで以上に大切にするようになった。
著者のこんな言葉も気に入った。

「人生とはプラクティスであり、終わりなき学びの旅である」

プラクティスといえば、
「自分が亡き後は、白帯を付けて埋葬してくれ」は柔道の創始者である嘉納治五郎がいった言葉。
「コメディアンとして自分はまだまだかけ出しです」と生前、インタビューに答えていた志村けんさんも喜劇の旅の途中で亡くなった。

極める人は皆、学びの旅の途中で世を去る。

今朝も「固い」「つまんない」、若いスタッフにそう言われながらカメラの前でNGを連発する私。
スタッフと同世代の若い経営者に観られる動画にするために、初心者としてはプラクティスするしかない

■「がんばれ!社長」のYouTubeチャンネル(いまの登録者815名)

今夜19時、新作動画「デキる仕事術 6つのヒント」(10分前後)をアップします。
NG連発のあと、ようやくOKが出た一本です。
お楽しみに!

→ https://www.youtube.com/channel/UC0eDNB1PZKimS476G5qYOEw?

-その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _