ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他

ちばてつや、青山剛昌、・・・

投稿日:

●11月9日(土)午前 9時45分。あと 15分だ。
次男(21)と私は今や遅しと 10時の開門を待っていた。すると、そこに大会主催者のアナウンスが入った。

「皆様、おはようございます。朝早くからありがとうございます。ただいま青山剛昌(あおやま ごうしょう)先生が玄関脇のボードにコナン君を書き入れて下さっています。貴重な機会ですのでお写真などを撮られてはいかがでしょうか?」

●え、名探偵コナンの青山剛昌さん本人?

玄関付近にいた 30人がスワッ!と殺到するかと思いきや、あまりのサプライズ演出で呆然としてほとんど誰も近寄らない。勇気を出して私は息子の手を取って剛昌さんに近寄った。

●「あ、ちょっと失敗したな。修正液ある?」「どう?うまい?」などと周囲につぶやきながら、あっという間に「名探偵コナン」を書きあげた。そのあとは、逃げるようにどこかへ立ち去った。

●ここは鳥取県米子市。駅前の米子コンベンションセンターで開かれている『第 13回国際マンガサミット鳥取大会』(11月7日~11日)。
昔からの「名探偵コナン」ファンにとって、この予期せぬ出来事にしばし放心状態だったが、ようやく息子が口をひらいた。

「はじめてマンガ家が漫画を書くのを生で見た。しかもそれが青山剛昌さんとは・・・」とかなり感激している様子だ。

●10時になってゲートが開かれた。あるわあるわ、コンベンションセンターのほぼ半分を占めるのは、日本を代表するマンガ家たちの原画展示。「まんが博」の名に恥じないマンガ家と漫画ファンのためのイベントだ。

●場内中央付近には、『味いちもんめ』の倉田よしみ氏をはじめ、人気マンガ家たちの作画風景が「公開アトリエ」として見学できるようになっていた。鉛筆で下書きをしている作家、書き上げたペン画に色を塗っている作家、コンピュータで作画している作家など、様々な作業場面が見られる貴重な機会。マンガ家になるために先月大学を辞めた息子は食い入るようにながめている。

●10時半になった。別ホールでトークショーが始まるというのでそちらに行ってみた。せっかくだから最前列に腰かけて開演を待った。

ステージに現れたマンガ家は三人。女流作家の大御所・里中満智子氏。
そしてメインゲストには、ちばてつや氏(73)。もうお一人の髭の男性は『蒼太の包丁』でおなじみの本庄敬氏(51)。

●「少年マガジン」で育った私は、ちばてつや作品の中でも『ちかいの魔球』、『紫電改のタカ』、『ハリスの旋風』、『あしたのジョー』に夢中になった。その後、社会人になってからは、『おれは鉄平』、『のたり松太郎』、『あした天気になあれ』なども愛読した。

●そのちばてつやさんがありがたいことに、我々の真ん前に座っている。そして、こんなことを話してくれた。

マンガを書き始めるにあたっては登場人物の設定をきちんとしてからスタートします。身長、体重、性格、好み、苦手、血液型まで設定します。
ところが物語が進んでいくと、だんだんと人物が成長していく。そうすると、作者も知らなかった新しい一面も表れてきて愛着が出てくる。
「おまえには、そんな一面もあったのか?」と意外な一面に驚いたり、惚れ込んでしまったりする。

しかし、『あした天気になあれ』の主人公・中学生の向太陽(むかいたいよう)君は例外だった。最初のころは無口で感情を表面に出さないタイプでスタートした。しかし、書いていてどうも親しみや愛着が湧いてこない。
そんなある日、読者からの投書欄に、三頭身ぐらいで表現された可愛らしい向太陽君の絵が載っていた。
それをみて、「あ!これぐらいの方がいいな」と思って路線変更し、三頭身程度の愛らしくて感情起伏の激しい主人公にした。それ以降はどんどん愛着が湧くようになった。

●人物設定をきちんとしてからスタートしても、愛着が湧いてこなければキャラを変えるし顔や体まで変えるという柔軟性がちばさんのすごいところか。

その反対に、主人公がみるみる成長していったのが矢吹丈(あしたのジョー)と坂口松太郎(のたり松太郎)だという。

●ちばさんの少女漫画を愛読して育った里中氏は、ちばさんのことをずっと女性だと思ってきたという。女性にしか分からないはずの女の子の内面や、しぐさ、表情が実に見事に表現されているからだそうだ。

●本庄氏は、「連載マンガだけでなく短編も是非読んでもらいたい」と力説する。特にちば作品の『茂助じい』で描写されている時化(しけ、海が荒れること)の場面など、読んでいて船酔いした。あんな凄い描写は見たことがない、と興奮気味に語る。

●トークショーの後、会場で売っていた『総特集 ちばてつや』(漫画家生活55周年記念号)を息子に買い与えたが、「先に読ませてね」とお願いし、今、手元にある。ちばファンには読み応え充分だ。

●その日は米子駅から日本海方面にタクシーを飛ばし、皆生温泉に向かった。低気圧が近づいて荒れる日本海を眼下に見おろすホテルで一泊した。
翌日は朝から雨。境港の水木しげるロードを見物。さらに由良まで回って「青山剛昌ふるさと館」を見学し、倉吉から名古屋に戻った。

●まんが三昧の今回の鳥取旅行。はたして漫画家志望の息子の人生にどんな影響があったのだろう。
少なくとも私には、ものすごい旅だった。プロ中のプロは勉強と工夫をしている。そうしたプロたちの仕事場や仕事術が垣間見られたのはありがたい経験だ。

●またマンガを読んでみたくなった。
昔のように物語の先行きを追い求めてではなく、ディティール描写も含めた「作品」としてもう一度読んでみたい。今ならきっと違う読み方ができるだろう。

■■■今日のおすすめ情報■■■

<募集中! 「がんばれ!社長の本気講座」>

★「がんばれ!社長 本気講座」(本気になれる、元気が湧く経営講座)
東京・大阪・名古屋で開催、受講者募集中↓
http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=2806

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■この冬、あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
独占号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

<成功報酬号外誕生>
※モニター特価キャンペーン(10%off)開催中・・・初広告主限定
※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細 HP→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ https://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 https://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆冬場の光熱費を賢く節約したいとお考えの方におススメ情報♪◆◆◆
電気代が8時間使いっぱなしで約88円という省エネ暖房器が人気です。
ファンヒーターなどとは違い、遠赤外線による輻射熱で体の芯から暖まる画期的な暖房器【遠赤外線ヒーター サンルミエ・エクセラ】はこちら↓↓
http://www.gakubun.net/pc/00000005/e/5201570/c/001005001003/?track_cd=014086
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

◆鳥取のごはん、すべて美味しかった。特に炙りしめ鯖とかに飯弁当。

-★ 1.テーマ別, その他

関連記事

企業カルチャー その1「マイクロソフトの場合」

Rewrite:2014年3月31日(月) 知人のPさんはが2001年にアメリカ西海岸のシリコンバレーのセミナーツアーに参加した。帰国後、レポートを頂戴した。「がんばれ!社長」への掲載許可も頂戴したの…

続きを読む

no image

玉海力グループの経営計画発表会より

ダ・ヴィンチが選んだペテロとユダ

名文家・土門拳

祝儀袋の考察

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _