ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

★ 1.テーマ別 その他

親子で財務コラボ

投稿日:

●「がんばれ!社長 本気講座」に一人の女性社長(40代)が決算書持参で参加された。仮に A 社長としておく。彼女の自己紹介はこうった。
「父が興した建設会社を受け継いで社長になったのが 7年前です。それ以降、経営に関するいろんな勉強をしてきたつもりですが、数字だけは避けてきたようで、今でもよく分かっていません。基礎から改めてやり直したいと思いますのでよろしくお願いします」

●そこでさっそく、ホワイトボードを使って損益と貸借の見方を解説し、実際に自社の値を当てはめながら OK と NG の箇所を点検した。
その結果、財務体質にはまったく問題ないが、収益性と成長性には問題があることが判明した。

●具体的にいえば、A さんの会社は自己資本比率が 85%あり、借金依存度は 1%しかない。現金比率は 200%あるし流動比率にしても1000%ほどある。平均は、それぞれ 25%、40%、30%、100%なので大変優れた内容だ。

●私は申し上げた。
「この財務体質は大したものです。問題は何もありません。ただ、もっと上の会社もたくさんありますし、絶対額がそれほど多くはないので、安心していたらすぐに半減、また半減してしまいます。これからも気を緩めずに上を目指しましょう」

●彼女は父に感謝しながらこう言った。
「父が会社を興したのは約 50年前で、日本経済も高度成長期でした。とにかく仕事がたくさんあって、それこそ断わるほどでした。当時は会社も社員も若々しかったのですが、今は社員も組織も高齢化してしまって、ちょっとした抵抗勢力が生まれたりして、結構大変なんです」

●社歴が長くなると起こりうることである。
だが、これくらいの社歴のときが一番高齢化しやすいときである。もっと社歴が長くなると、かえって若さを取りもどす。ただし、それは平均年齢の話であって、組織風土がもつ若々しさと一致するとは限らない。平均年齢が高くても若々しい会社がたくさんあるし、その反対もあるからだ。

●なので、こう申し上げた。
「そんな今だからこそ新しい理念とビジョンを指し示し、それを共有してくれる社員をひとり、またひとりと作っていきましょう。先代が残してくれた財務基盤のおかげでじっくり経営計画を作る時間があります。それもひとえに、先代が税金をキチンと払いながら内部留保を厚くしてこられたおかげですね」

●「そんな父でもよく、”節税節税”って口ぐせのように言ってましたがね」と苦笑する A さん。
私が思うに、上品な節税だったのだろう。下品な節税をしてしまうと、貸借対照表はガタガタになり、今日の 85%という立派な自己資本比率には到らない。

●もうひとつ見逃せないのは、借金をしないという方針を貫いてきたこと。今の年商は数億円、総資産も数億円だが、長短合計の借入金は数百万円しかない。今すぐにでも返せる金額なのだが、金融機関とは細く長く関係を保持しておきたいという経営姿勢のようだ。

●建設会社には誘惑が多い。
儲け話がいち早く耳に入る業界だし、資金調達に関する情報も手に入りやすい。そんな建設会社が実質無借金を貫いてきたのは、確固とした経営哲学が先代にあったからだと思う。

●それにしても、親子がこうして貸借対照表でコラボできるなんて、ロマンチックな話ではないか。
最近、『ツナグ』という映画をみてきたが、あの世に旅だった人と地上の人とが、一晩だけ出会える物語だが、会社経営では確実に毎日つながっている。

●経営者として孫子の代までご飯が食べていかれるようにするには、公私混同をなくし、税金をすすんで支払い、内部留保を厚くして盤石な財務の会社を作ることに尽きる。それを続けるためには、これからも収益性と成長性が必要だ。つまり、マーケティングとイノベーションが鍵をにぎってくる。

●A 社長がマーケティングやイノベーションをどう学び、どう実践していかれるかは、今後の講座でのチャレンジ課題である。

あなたも本気講座で学び、相談し、計画立案しませんか。
少人数制でみっちり学ぶ「がんばれ!社長 本気講座」の申込みはこちらから。「通し受講」と「スポット受講」どちらも一回あたりの受講費用は変わりません。

→ http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=2806

<東北の方にお知らせ>
来る10月20日(土)山形で「本気講座 特別集中講義 2013年対策」を開催します。
5回分の講義を4時間集中でやってしまいます。しかも費用は1万円ポッキリで。受講者にお配りする PC データだけでもそれ以上の価値があります。お近くの方はこの機会に是非どうぞ。

→ http://www.facebook.com/events/279991652112690/

■■■今日のおすすめ情報■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【話題の書】「中村天風 成功哲学三部作」<講演CD付>
「成功の実現」発刊20周年を記念して、代表著作3冊と貴重な肉声CD(35分)をセットにした特別記念版。各巻とも特薄の最高級辞書用紙を用い、表装に
高級スエードを使用した軽く携帯至便な造作ながら風格がにじむ、天風ファン待望の特別愛蔵版。
http://www.jmca.net/books/tempu3/kk.php?&id=301
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<募集中! 「がんばれ!社長の本気講座」>

★「がんばれ!社長 本気講座」(本気になれる、元気が湧く経営講座)
東京・大阪・名古屋で開催、受講者募集中↓
http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=2806

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■この冬、あなたも「がんばれ!社長」に広告を出しビジネスを拡大しよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3回掲載でこのお値段>
ヘッダー広告  47,520円 記事中広告 25,920円
フッタ広告   10,584円

<ご予算があればこちらがオススメ>
独占号外広告(通常号外  205,200円、簡易号外 97,200円)は1回配信

<成功報酬号外誕生>
※モニター特価キャンペーン(10%off)開催中・・・初広告主限定
※料金はいずれも税込価格
※「通常号外」は早朝配信、「簡易号外」は夕方配信
※「号外広告」は貴社独占広告ですので、最も効果が高くお勧めです。
また「号外広告」は、全面的に武沢が執筆いたします。御社の製品サービスを告知したHPアドレスと訴求点をメールでお知らせ下さい
※どうしてよいか分からないという方は広告事務局までお問い合わせを。会社名、担当者名、リンク予定URL、掲載ご希望日などを記入の上、メールをお送りく
ださい。
★詳細 HP→ http://www.e-comon.co.jp/koukoku/
ご希望の方には見積書、提案書、メディアガイドをお送りします。
★連絡先:info@e-comon.co.jp、電話 052-968-2082(広告担当まで)
★がんばれ社長!広告とは ⇒ https://e-comon.jp/ad/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このメールマガジンは「元気が出る社長メルマガ」をスローガンに毎日配信しています。よろしければ、お知り合いの方々にも是非転送して教えてあげて下さい。
【発行者】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
〒460-0002   名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3階
【メルマガ登録・解除】 http://www.e-comon.co.jp/session/?page_id=3094
または、 info@e-comon.co.jp宛てに登録・解除依頼メールをお送り下さい

【公式ホームページ】 http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガバックナンバーを見る】 https://e-comon.jp
【「がんばれ!社長」の通販サイト】 http://ganbare.pk.shopserve.jp/
【武澤 信行の電子小説シリーズ】 http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4214
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせしました!

★がんばれ社長!通販で、来年用「マンダラ手帳」売ってます
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/259101/list.html

★あなたと仲間の目標づくりを応援する冊子
【マンダラWish List】(一冊500円)10月一杯、もう1冊プレゼント中
⇒ http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/738543/list.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

◆今日は eラーニングのスタジオ収録です。
人ではなくカメラに向かって話すのは意外に難しいですね。反応がまったく分からない。なので、今日はカメラの奥に人に立ってもらうつもりです。

-★ 1.テーマ別, その他

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _