ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

PR(武沢おすすめ広告)

社長、あなたの会社は銀行を儲けさせすぎていませんか?

投稿日:

新聞の株式欄を初めてみたとき、「どうして銀行や保険会社が株式市場に上場しているのだろう?」と疑問に思ったものである。なぜなら大蔵省(今の財務省)や金融庁の管轄のもと、公共性の高いサービスを提供しており半官半民のような存在だと思っていたからだ。

しかし銀行や保険会社の内実はどうだろう。

倒産する銀行がある一方で、空前の利益をあげるところもある。たしかに公共性が高くはあるが、あくまで民間企業であることは今なら誰もが知っている。

「そんな当然のことを何を今さら」と言われそうだが、そういう方でも、銀行相手に金利や手数料の値引き交渉をする猛者は少ないようだ。

元銀行マンがコンサルタントに転身し、次のような興味深いことを語っておられる。銀行との関係を改善したい方にとって聞き逃せないセミナー情報もあるので要チェック。
↓     ↓     ↓  (武沢)

———————————————————————-
あなたの会社は銀行を儲けさせすぎている
元メガバンク行員Kが語る
銀行内部資料「取引採算」を知り、融資・利息・手数料を有利にする法
———————————————————————-

【東京12/16(火)】【大阪12/15(月)】【名古屋12/11(木)】【福岡12/18(木)】

セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4091

「私(元銀行員)は銀行を辞めコンサルタント会社に転職して驚きました。銀行を儲けさせ過ぎている、中小企業経営者がなんと多いことか!」

だいたい社長のみなさん、あなたは取引先と、価格交渉をしますよね。売り側に立っても買い側に立っても。しかし、なぜ銀行に対してはこうも弱気なのですか?どうしてこんなに人が良いのですか?

あなたの会社の、融資を有利にする、銀行に支払う利息を引き下げる、もしかしたら手数料も割り引いてもらう(やっている会社はやっています)、

それらを実現するのも、現役銀行員が決して外に漏らさない「取引採算」という資料を手に入れ、あなたがつきあっている銀行ごとに交渉の戦術を練っていくところからスタートします。

○あなたの会社が銀行へ支払っている金利・手数料が適正なのか、知りたくありませんか?

○銀行に儲けさせる代わりに、こちらの言い分も通せることをご存知ですか?

○複数の銀行とつきあっているのでしたら、なぜ銀行によって、こうも対応が変わるのか、知りたくありませんか?

あなたの会社が銀行をどれだけ儲けさせているかは、銀行内部資料「取引採算」の実態を知ってそれを実際作ってみることによって、数値化し、見える化できるのです。

一方、資金繰りが銀行の融資に左右され、そのため銀行の言いなりになっている企業であっても、「取引採算」を知れば、もう銀行の言いなりにならなくてもよいのです

どうして、だいたいの中小企業は銀行の言いなりになってしまうのでしょうか。

銀行は債権者だから?あなたの会社に返済能力がないから?

間違いではありません。しかし最大の理由は、中小企業から見て

「銀行との取引条件が適切なのかどうか知りようがないのに、その状態で銀行からの条件を聞かなくてはならないから」
です。

銀行の収益構造を知り、予算を知り、あなたの会社が銀行に儲けさせている利益を数値化できれば、あなたの方から、取引銀行を選別するのも、困難な交渉を有利にすることも、可能になります。

このセミナーでは、実際の事例による解説とともに、ワークシートを使って銀行内部資料「取引採算」の実態を知るとともにその作成方法を学び、あなたの会社に、

「銀行取引の最適化」
「交渉力の極大化」

をもたらすことを実現します。

セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4091

<セミナープログラム>

1.銀行内部資料「取引採算」ってなに?

・どうして、中小企業は銀行の言いなりになってしまうのか?
・銀行内部資料「取引採算」とは?
・取引採算を活用して金利・手数料・キャッシュフローを改善できた事例の紹介

2.銀行の収益・予算体系を知る

・銀行はどうやって収益を上げるのか
・銀行の支店での予算とは?
・取引採算を活用して、無理だと思っていた交渉が通った事例の紹介

3.銀行別「取引採算」を実際に計算してみる

・「取引採算」を計算するワークシートとはどういうものか
・実際にワークシートに入力してみる
・今まで何も分からず言われるがままに行ってきた銀行取引は損であったのか?事例の紹介

<会場・日時・定員>

【名古屋】
12月11日(木)
第1部 開場13:30 開始14:00~終了16:30
第2部 個別相談16:30~
会場:ウインクあいち     定員20名

【大阪】
12月15日(月)
第1部 開場13:00 開始13:30~終了16:00
第2部 個別相談16:00~
会場:エル・おおさか     定員20名

【東京】
12月16日(火)
第1部 開場13:00 開始13:30~終了16:00
第2部 個別相談16:00~
会場:フクラシア浜松町 会議室A 定員30名

【福岡】
12月18日(木)
第1部 開場13:00 開始13:30~終了16:00
第2部 個別相談16:00~
会場:博多駅前センタービル  定員20名

参加費 税込5,400円 お一人様の料金になります

セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4091

-PR(武沢おすすめ広告)

検索

【新入社員の皆様へ】頼まれてもいないのに勝手に激励講演してみました!!

マーケティングを考える【おじいさんが買ったモノとは】

野菜や果物が教えてくれる過酷な環境の大切さ

amazon検索

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _