Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

社員がかくもの、汗、恥、知恵、辞表、それに金?

      2016/05/16

たしか土光敏夫さんだったか、こんなセリフを残している。

「会社で働くなら知恵を出せ。知恵のないものは汗を出せ。汗も出ないものは静かに去れ」

それをもじって某テレビ番組で、あるブラック企業の経営理念としてこんなセリフを唱和させていた。「まず、汗をかけ。汗が出なければ恥をかけ。汗も恥もかけない奴は辞表を書け」こんな経営理念を本人たちは懸命になって唱和している。おかしくて大笑いしてしまった。

昨年、自民党の石破幹事長(当時)は、都議選の応援演説でこう言った。「金がなければ知恵を出せ、知恵が出せなければ汗を出せ、知恵も汗も出せないやつは辞表を出せ。自民党はそういう政党であらねばならない」

私はこれを聞いておどろいた。順序がまるで違うのではないだろか。

自民党員として働くことになるのだから、「まず汗をかけ、そして知恵も出せ、もし金があれば金も出せ」ではないだろうか。いの一番に「金を出せ」とは、良くも悪くも自民党的である。

さて、今から東京へ向かう。赤坂で株式会社玉海力の経営計画発表会が行われ、私もお招きを受けている。激励講演をするが、今朝作りたてホヤホヤの資料をもって 30分ほどお話しする。テーマは「良い会社に良い習慣あり」というもので、内容は明日のメルマガでご紹介する予定。間違っても「金を出せ、恥をかけ、辞表を書け」というような話はしないつもりだ。

こちらの画像は玉海力の臨時休業のお知らせ画像である。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=4033

ちゃんこ鍋を中心にしたダイニング店舗を国内三店、海外二店をいずれも休業し、全員が赤坂のインターコンチネンタルの会議室に勢揃いする。それを毎年欠かさずやってこられた。社員 30数名の給料や交通費、一流ホテルの会議室と懇親会の費用、休業による売上ロスなども加味したら莫大な金額になるはずである。

だが、河邉社長は「社員教育の費用だと思えば安いものです。それに一流の場所で一流のサービスを受ける経験は、自分たちのお店にも活かされますから」と語る。

明日につづく。

 

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 1.経営理念、経営哲学, ★ 1.テーマ別