Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

中間レビュー大会

      2016/08/08

1月26日(土)午前 5時半、iPhone の目覚ましアラームが鳴った。昨夜は溜池山王で K さんと寿司屋でミーティングがあったため、この日はその近くの赤坂にホテルを取ってあった。外はまだ暗いが、今日はベッドでまどろんでいるヒマはない。なぜなら 6時半の列車で横浜に向かうことになっている。

その日、午前 8時半から始まる株式会社 K の「中間レビュー大会」に招かれているのだ。「赤坂見附」駅から 1時間以上かかるようだし、初めての場所でもあるので早めに出よう。
K社 は 建築資材の商社で今年で 52期を迎える。業界でも屈指の存在で、K 社長(女性)が両親のあとをついで 40年間にわたり、この会社を守り育ててこられた。

「人生を賭けて仕事をし、家族を守り、得意先の支援をし、ともに成長発展してくれる社員を守る」それが K 社長の存在価値であると語る。そのためには管理の水準を高め、期首の「経営計画発表会」だけでなく、半期の「中間レビュー大会」を毎年実施してきているのだ。

その日、私の出番は午後の部の講演なのだが、せっかくなので午前の部も見学させていただくことにしていた。会場の横浜支店には 100名ほど入れそうな会議室があり、そこで大会が行われる。道に迷いながらも 10分前には到着した私は、席につくとプログラムと資料が用意されていた。

当日のプログラムは次のようだ。
・・・
午前 8時40分 司会あいさつ
8時40分~9時40分 社長挨拶「上半期の振り返りと下期にむけて」
9時40分~10時40分 常務報告「上半期の成績総括」
<休憩>10分
10時50分~12時20分 「店別上期報告と下期の修正計画」
・各店支店長と各店幹部
<昼食休憩>40分
13時~14時45分 講演「2013年目標の設定と達成」 武沢
14時45分~15時 社員表彰 (専務)
<休憩>10分
15時10分~15時50分 新・販売管理システムの変更点について
(システム会社部長)
15時50分~16時   閉会挨拶、集合写真撮影、解散
・・・

そして、この予定表通りに進行した。

社員の平均年齢は 29才。前年を上回る売上げと利益が出ているが、予定の数字に到達していない項目がいくつかあるようで、役員の表情はきびしい。
常務取締役の発表では上半期の実績が詳細に発表された。手元の資料には、次の項目の数字がズラッと並んでいる。このままあなたにお見せしたい誘惑にかられるほど、きめ細かい数字が並んでいる。

支店別の過去 5年間の年間売上げ、上半期売上げの 5年間推移、支店別の成長率推移グラフ、粗利益の推移、回収率の推移、市場シェアの推移、不良債権の内容と対策、不良債権防止ルールの徹底、ブロック別・個人別の売上げと粗利益の達成率、成績ランキング、上半期の個人目標星取り表、新規開拓の件数と金額実績、新規客先の売上げ実績とその構成比、社員ごとの客先ランク別売上げ件数と金額と構成比、品種別売上げ実績と構成比・前年比、報告書(クレームトラブル)件数とその原因分析 ・・・ etc.

また各支店長や担当幹部からの発表は書式が一枚物に統一されていた。
経営計画書にとりあげられた課題が各支店とも 30項目程度あり、それらの進捗報告と下半期の修正行動が書かれている。それに沿って支店発表が行われていった。実に詳細で具体的。あいまいな表現がどこにもない。

経営計画発表会に勝るとも劣らない熱意で中間レビューを行う。これが K 社の常識であり、K 社の仕事のしつけである。利益は営業力だけで出せるものではない。管理力によってもひねり出すものである。また、社員は教育だけでは育たない。きちんとした日ごろのしつけがまず先に立つものである。

それらのことを地でいくのが K 社の経営である。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 1.経営理念、経営哲学, 4.経営管理, ★ 1.テーマ別, 経営理念の浸透と共有