Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

コンビニ貯金

      2016/06/21

セブン銀行が営業を始めたのが 2001年のことである。もし仮にセブンイレブン(以下「セブン」)に一回行くたびに 1000円預け入れると決心した人がいるとしよう。ATM にカードをいれて 1000円札を挿入するだけなので 1分で済むだろう。

毎日 1~ 2回はセブンに行く。
少なくとも一ヶ月に 30回は行くので 3万円は貯まる計算だ。1年で 36万円。セブン銀行ができて 12年たつので 2001年から継続していたら元金だけで 432万円貯まっていることになる。余談だが硬貨の預け入れはできないので紙幣でやるしかない。

ある場所でそんな話題をお話ししたところ、多くの人が「そんな律儀な人が実際にいるんですかね」という顔をされている。だから私は実名をあげてその実践者をご紹介することにした。

その実践者は、滋賀ダイハツグループのオーナーの後藤昌幸氏である。現在は株式会社ゴトウ経営の代表として経営者育成のために全国を飛び回っておられる方だ。東京と大阪で「輝き塾」を主宰され、私も講演させていただいたご縁でお近づきになることができた。

その後藤会長の著書『倒産したくないならこれを読め』(日経 BP)のなかでこんなことを書いておられるのだ。以下、武沢抜粋。

・・・
私は 70歳の誕生日にひとつの決心をした。

「今から 5年間で 1億円貯めることに挑戦する。そのために一切の遊びから手を引く。そして、その日の有り金はすべてセブン銀行に預けにいく。株式投資でもその日の儲けはすべて預ける。年金や配当もすべて預ける。なぜセブン銀行かというと、24時間開いているからだ。その上、私の家からセブンまで片道 5キロあり、往復 10キロを歩いていく。これは健康上の貯蓄となる」と誓った。
・・・

いかがだろう。70にしてすごい立志である。さらに後藤会長の文章は続く。

・・・
この宣言から 5年 9ヶ月(2009年 9月現在)経った。セブンに行った回数は 1380回を超えた。貯まった金額は 7000万円を超えた。一回行くたびに平均 5万円貯めたことになる。そのかわり、ぜいたくは一切しないし、昼食は 200円ぐらいで抑える。(以下略)
・・・

私はこの文章を読んで次の 3つの若さがすごいと思った。

・70にして貯蓄を始めようという決心の若さ
・セブンまで片道 5キロ(往復 10キロ)を歩いて通う身体の若さ
・決めたことを実践して 7000万貯める精神力の若さ

私も今朝、セブンで 1000円預けてきた。

『倒産したくないならこれを読め』(後藤昌幸 著)
→ http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=3617

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 5.経営数字、決算、財務, ★ 1.テーマ別