Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

自分の困りごとをビジネスにする

   

「会社四季報」最新号を徹底分析した結果、「4K企業」に該当した
のは133社であったことは先日お伝えした通りである。それらの会社に
共通するビジネストレンドはなにか?
それを解説した教材が一両日中に完成するので、どうか楽しみにし
いただきたい。

4K企業とは高成長、高収益、好財務、好待遇の4条件すべてを実現
している企業のこと。
「高成長」の定義は売上が前年比で10%以上の成長を継続している会
社なので、巨大企業は分母が大きく不利になる。従って133社のリスト
は小粒で勢いのある企業が多いが、そのことにより、かえって最新
レンドが鮮明に出やすい。

今回の4K企業教材では、133社の中から特に武沢が注目した26社に
ついては公式サイトもあわせてご紹介しながら、ビジネスモデルを
説している。
メルマガ読者の皆様には今日、特別にその一部をご紹介しよう。

自分の困りごとは、すなわちビジネスチャンス。今、あなたは何
困っているか、何を望んでいるかを思い出してみよう。おそらく、
んなことを望んでいる経営者が多いはずだ。

1.(良い)人が採れる会社にならねば
2.働き方を改革せねば
3.そのためには生産性を上げねば
4.新成長戦略として、ネット対応や海外進出をせねば
5.情報が多すぎて、自分が探し求めているものが見つからない

そうしたお困りごとにきちんと向き合って、問題解決の仕組みを
供したニュービジネスが次々に誕生している。なかには設立わずか2~
3年で上場する企業も増えている。
少し恥ずかしいが、133社ある4K企業の過半数はほとんど、あるいは、
まったく知らない会社だった。「会社四季報」は毎号チェックして
るが、それでもこの有り様である。急速に新興勢力が起ち上がって
るわけで、この先端トレンドをあなたにもとらえていただきたい。

133社の内訳は、「情報・通信」45社、「サービス」43社と、たった
二つの業種で88社もあった。133社のうち66%がこの二業種なのである。
しかもそのほとんどが上記「1」から「5」までに対応している点
注目に値する。しかも時代はあきらかにBtoBが主役だ。

上記五つに一つ加えるなら、「新スタイルの美味い・楽しい飲食店」
もおもしろい。
私の注目は「ダンダダン酒場」。企業としては「町田商店」も勢い
ある。

★ダンダダン酒場 → https://www.dandadan.jp/
★町田商店 → https://www.eak-ramen.jp/

「最新4K企業」教材は間もなく発売開始。

また、同様の内容を資料付きセミナーで行う予定もある。直接話を
く方が良いかたはこちらにご参加いただきたい。

★11月開催「がんばれ!社長」セミナー

◇11月14日(木) 15-18時 品川(AP品川アネックス)
テーマ「今が旬、これからが旬のビジネスモデル」
「会社四季報」最新号徹底分析
⇒ https://ganbare.biz/comon/19-11-14_tky/

◇11月27日(水)名古屋 14時30分-17時30分
テーマ「今が旬、これからが旬のビジネスモデル」
「会社四季報」最新号徹底分析
⇒ https://ganbare.biz/comon/19-11-27_ngy/

ではまた明日。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他