Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

コンサル日誌

   

某月某日
タイ在住の小田原社長からメール。11月にバンコクで経営講座を
うが、その打合せメールだった。最初に講座を開いてから10年は
つだろうか。毎年続いている。
アジア各地に日本人経営者のコミュニティがあり、私もいろんな所
に伺っているが、バンコクは際だってまとまりが良い。それはひと
えに、小田原さんの人柄、献身性、それに経営力の確かさなどが相
まってのことだと思う。おかげで私にとってバンコクは、最も多く
訪れた外国都市になった。(以前は「上海」だった)

某月某日
調べ物をしていたらUUUMが「note」に出資、という記事を見つけ
た。今年7月に発表されたニュースだが、そのときは見逃していた
昔「note」を試したことがあるが、メディアの力を見抜けなかった
のか、すぐにやめてしまった。
UUUM以外に日本経済新聞も出資するなど、「note」のポテンシャ
ルは高そうだ。もういちど私も試してみた方が良いかもしれない。
★UUUMと「note」提携
https://www.businessinsider.jp/post-194445#cxrecs_s

某月某日
ある懇親会でビールを飲んでいたら、スーツ姿の男性が名刺交換に
来られた。名刺をみて驚いた。肩書きが「パパ活コンサルタント」
30万円~のコンサル料を彼に払えば、パパ(男性)を人気者にし
くれるサービスだという。
氏いわく「おそらく日本では私しかやっていない仕事だと思います
とのことだが、市場性があるのだろうか。内心で首をかしげていた
ら見抜かれたようだ。氏は平然と言ってのけた。
「おかげさまで3ヶ月以上の順番待ちです」。
何が起きているのか、今度じっくり聞いてみたいものである。

某月某日
K先輩の西日暮里(にしひぐれざと)事件などをメルマガで書いた
ころ、読者からたくさんメールが届いた。
他にもこんな思い違いがあります、というおもしろい内容ばかり。

新入社員研修を受講中のK氏(男性)は、研修担当のO氏から何度
忠告を受けた。
「K君の話はいつもアダルトだから困る」
三回目くらいになってようやく「アバウト」だと理解した。
ドイツの友人(日本人)からもこんなメールが。
「固定概念」という言葉も誤りで、正しくは「固定観念」というべ
きです。
これについては私も誤用していた可能性があり、さっそくEvernote
で調べてみた。すると、なんと、2015年4月4日号に堂々と「固定概
念を打破して」と書いている。今さらだが、お恥ずかしい。

某月某日
知人の北路 透(きたみち とおる、ペンネーム)氏が小説家デビュ
ーした。豊田佐吉伝で『小説・やらまいか』を上梓したそうだ。
調査・取材に10年、執筆に4年を費やしたというから、本業が忙しい
氏がどうやってそんな時間を捻出したのか、そちらに興味がある。
とにもかくにも、上下巻あわせて800ページになるこの本を読んでみ
ることにした。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他