Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

「ペア読書」がブーム?

   

私は「グループ読書」の効能を信じている。経営計画合宿の二日
の朝は朝食前に会議室に集合し、各自が持ち寄った本を黙々と30分読
む。たったそれだけなのだが、とても評判がよい。

朝のミーティング時にも全員で本を読む。Kindleでアカウント共有
しているので、一冊の本を各自のKindle端末で輪読する。
最近は1~2周輪読したらそのあとは20~30分ほど黙読する。それを数
回やれば1冊の本が読破できる。どんなに厚い本でも週末の個人読みを
併用すれば輪読だけで一週間に1冊読破できるのだ。

経営者の仕事は本を読むことと経営計画書をつくることである。
自分にあった読書術、計画術をマスターし、それに磨きをかけてい
う。
先週、知人が「ペア読書」なるものを教えてくれた。
私はまだ未体験の読書術なのだが、おもしろいと思ったのでご紹介
よう。

同じような読書傾向と読書スピードをもった二人が一組になる。
ひとつの本(本は各自1冊)を30分間で集中して読破する。たいていの
ビジネス書は30分集中すれば読めるはず、と彼は言う。
その後、本の内容を互いに論評しあい、良かった箇所について話し
う。するとカフェにいる1時間で本を丸ごと消化することができる、と
いう読書法である。

ふだんなかなか会えない友人でも早朝勉強会なら会いやすい。そ
なとき、この「ペア読書」も併用すればよいかもしれない。
「朝活ペア読書」といってもよいこのやり方は理にかなっていると
う。

その知人は「ペア読書」にはまっていて、最近は「webペア読書」も
やっているとか。
午前6時にSkypeを立ち上げ交際中の彼女とペア読書をする。
(相手は寝起きの顔を見せてくれないらしいが)
ネットとはいえ、同じ時間、同じ本を共有し、それについて感想や
見を述べ合うので、相手との距離が縮まる。もちろん読書そのもの
効果も得られ、早起きにもなれるので一石二鳥にも三鳥にもなる。

「朝活ペア読書」に「webペア読書」、あとはどんなペア読書法がで
きるかわからないが、「ペア読書」は流行るかもしれない。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他