Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】「日経トップリーダー大学(第7期生)を受講しよう

   

先日ベトナムに行ってきたが、相続税と贈与税がゼロの国なので
かな国民が急激に増えている。働いたお金をすべて使えるため、日
人の9分の1程度の月収ながら、数千円するような化粧品や健康食品が
よく売れるそうだ。

その話を聞いて「恵まれているなぁ」とは思ったが脅威には感じ
かった。脅威におもう相手とは、働いて得たお金をせっせと自分に
資する手合いである。そういう相手は進化しつづけるのでこわい。

我々は自己への投資、後継者への投資にお金を回そう。
あなたがまだ若ければあなた自身のために、あなたが若くはなく、
継者が決まっているのであれば後継者のためにこの「大学」に一年
通わせよう。

「大学」の名を『日経トップリーダー大学』という。

これは日経BP主催の経営者育成講座である。
毎年4月から翌3月まで毎月1回(年12回)開催されるもので、今春スタ
ートの第七期生のメンバー募集がすでに始まっている。
12回のうち4回は合宿で行われる。
講師陣の豪華な顔ぶれをみても年間140万円(税込)という学費はとて
もお値打ちだ。

「丸亀製麺」を運営する株式会社トリドールの創業者・粟田貴也氏、
滋賀県近江八幡市に本部がある菓子製造・販売と飲食のグループ企
「たねや」。そうした著名企業の経営者だけでなく、地方や業界で
ラリと光る中小・中堅企業のトップが毎回登壇する。

★豪華な講師陣の顔ぶれはこちら
→ https://nvc.nikkeibp.co.jp/nvu2019/program.html

理論勉強ではなく、経営者が人生をかけてつかみとってきた経営
叡智を直接学べる稀有な講座である。一般的なセミナーや本で学ぶ
とは深みがまるで違うだろう。

定員30名の少人数講座なので、毎回の講師と個人的な親交を結ぶチ
ャンスもある。全国から集まる受講者同士のネットワークもお金に
えられない財産になるだろう。

トリドールの粟田社長の講演が聴ける無料説明会は3月7日(木)なの
でまだ間に合う。場所は虎ノ門の日経BP社本館。

受講に先がけて『日経トップリーダープラチナ会員』になってお
とお得だ。年会費64,800円(税込)だが、会員になることで『日経ト
ップリーダー大学』の学費が50,000円(税込)安くなる。

「日経トップリーダープラチナ会員」とは、日経BP社が総力をあげ
て経営者や経営幹部をサポートしてくれる総合パッケージだ。

◇「日経トップリーダー プラチナ会員」が受けられる11のメニュー◇

メニュー1:月刊誌「日経トップリーダー」が年12冊届く
(これだけで年間購読料17,500円相当)

メニュー2:中小企業についてのコラムが充実した会報誌「Monthly」
が年12冊届く

メニュー3:社長業に必要なテーマを網羅した『経営ハンドブック』が
年1冊届く。
内容は経営戦略から自己変革、健康管理まで、社長業に必
要なテーマを網羅したもので、毎年12月に届く。

メニュー4:一流経営者の生の声を直接聞けるプラチナフォーラム・経
営者懇親会(年1回)

メニュー5:社長のための実務セミナー「社長力アップ講座」が年7回
開催される。

メニュー6:各界のプロフェッショナルが登場する「経営セミナー」が
年10回開催される。全国主要都市で開催予定。

メニュー7:耳で聴いて学ぶ社員研修コンテンツ「トップの情報CD」
が年12枚届く。

メニュー8:会員限定サイト「日経トップリーダーTV」の利用。
日経だからできる貴重な経営者映像の数々。
サンプルがこちら→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/svoice/

メニュー9:優秀な人材を採るためのノウハウを伝授
「採用力アップフォーラム」が年1回開催される。

メニュー10:採用・育成についてのナレッジを一冊に網羅
「採用・育成マニュアル」が年1冊届く。

メニュー11:日経ビジネス電子版(1年間)
週刊経済誌「日経ビジネス」をスマホやパソコン、タブレ
ットで読める。

★「日経トップリーダープラチナ会員サービス」ホームページ
→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

★「日経トップリーダー大学」(第7期生)募集ホームページ
→ https://nvc.nikkeibp.co.jp/nvu2019/index.html

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)