Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

「アマゾンは潰れる」とベゾス

      2018/12/17

想定外のことが必ず起きる。それが人生だし、経営も同じ。
想定外の出来事にうまく対処できる会社が生き残り、できない会社が
倒産する。
今の業績がどれほど素晴らしく、どれほど完全無欠にみえる会社であ
っても、蟻の一穴から水がこぼれ、鉄壁を誇った城壁が崩れ落ちる。

先月、アマゾンの創業者ジェフベゾスのショッキングな発言がネッ
トを騒がせた。「いつかアマゾンは潰れる」
社員の前でそう語ったというのだ。

「すわ!アマゾンが危ない」とか「驚くべき発言」などとあおるブロ
ガーもいたが、「会社はいつか潰れる」ものであってベゾスは至極当
然なことを言ったまでである。

アマゾンは時価総額でアップルやマイクロソフトと競いあう世界で
最も成功している企業のひとつ。そんなアマゾンとて無敵ではないこ
とを率直に認めたベゾス。

シアーズの倒産について社員が質問した際の発言だという。
「アマゾンは大きすぎて潰せない存在ではない。実際、私はいつかアマ
ゾンは潰れると考えている。大企業の寿命は30年程度。100年ではない」
とベゾス。

「うちは大丈夫、絶対倒産しないから」と社員に思わせたら、社員
は安心するかもしれない。だが、それが慢心になる可能性の方が大き
い。アマゾンだってアップルだってトヨタだって100年はおろか、何十
年もしないうちに消えてなくなっている可能性がある。
いわんや、中小企業なら「何十年で」ではなく「何年で」だろう。

ベゾスはこう締めた。
「アマゾンの目標はその日を可能な限り遅らせること、そしてその方
法は顧客に注力することだ。もし我々が顧客ではなく、我々自身に注
力し始めたら、それは終わりの始まり。我々は終わりの日を可能な限
り遅らせなければならない」

「倒産なんてありえない」といえる会社は地上にひとつもないこと
を幹部や社員にしっかり伝えよう。唯一、経営理念に注力することで
それを遅らせることができるとも伝えよう。

★ニュース「アマゾンもいつか潰れる」(Forbes Japan)
 → https://forbesjapan.com/articles/detail/23986/1/1/1#

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他