Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】社員教育、幹部教育にお困りの社長に朗報!

   

貴重な花の種を買ってきても、コンクリートの上や屋上に撒いたりしては芽が出ない。
しっかりと土に埋めてあげる必要がある。
さらに水をやり、光を当て、養分を与え、除草することで芽が生え、幹や枝が育ち、花が咲いて実をむすぶ。

人材も同様で、育てるには環境が大切だ。

・「新しい経験をさせる」という環境
・「競わせる」という環境
・「手本を見せる」という環境
・「意欲を持たせる」という環境
・「学ばせる」という環境

中小企業の場合、人材育成の障害になるのは、教育する時間が取れないこと。
そもそも何を教育すべきか、どのように教えるべきかが分かっていないことが多い。
放置しておいても社員が勝手に伸びてくれるのは若いうちだけ。
いずれ特定の業務だけに偏った社員をつくってしまうことになる。

そこで私がいま一番注目し、期待もしている新サービスをご紹介したい。
中小企業経営誌「日経トップリーダー」がこの冬にローンチ予定のサービスで『GOKUU(ゴクー)』という。
『GOKUU(ゴクー)』は人材育成のためのeラーニングサービスで、スマホや PC で「社長の分身」を育ててくれるというもの。
研修会場に行かなくてもよい。日経 BP 社の豊富な教育コンテンツの中から厳選したものだけが学べる。
管理者は個々の学習状況がいつでもチェックできるのもうれしい機能だ。

ちょっとかわった使い方では、社長が『GOKUU』に動画をあげて、自社の社員だけに経営方針を伝えることができる。
この機能を使えば「経営計画発表会」に全員を集めるのが困難な会社でも大丈夫だ。
『GOKUU』の一日も早いローンチが待たれる。

★『GOKUU(ゴクー)』⇒ http://nvc.nikkeibp.co.jp/gokuu/

気になる利用料金は人数によって異なり、詳細はホームページにあるのでご確認願いたい。

その前に今日あなたにおすすめしたいのは、『日経トップリーダープラチナ会員』になっておくこと。
なぜなら、プラチナ会員は『GOKUU』の利用料が10%安くなるからだ。
つまり『GOKUU』 の利用者は、実質無料でプラチナ会員になれるというわけ。
ケースによってはたっぷりお釣りが戻ってくる計算にもなる。

しかも今、プラチナ会員になっておくと、来る12月4日(火曜日)に開催される『日経トップリーダー 社長力アップ講座・特別版』に無料参加できる。

こちらの「特別版」開催は年に一度だけで、今回も特別な二人の講師が招へいされた。
一人めは北海道日本ハムファイターズ元球団コーチの白井 一幸氏。
もうお一人が、知る人ぞ知る有名人、湯佐和(ゆざわ)会長の湯澤 剛氏。

★12/4(火)14時~ 東京開催
『日経トップリーダー 社長力アップ講座・特別版』
→ https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/vs/nv_181204/

「日経トップリーダープラチナ会員」であれば無料受講できるこの機会をお見逃しなく。

最後に『日経トップリーダープラチナ会員』のご説明をしたい。

日経 BP 社が総力をあげて経営者や経営幹部をサポートしてくれる総合サービスパッケージで年会費64,800円(税込)で以下のようなサービスが受けられる。

◇「日経トップリーダー プラチナ会員」が受けられる11のサービス◇

メニュー1:月刊誌「日経トップリーダー」が年12冊届く
(これだけで年間購読料15,860円相当)

メニュー2:中小企業についてのコラムが充実した会報誌「Monthly」が年12冊届く

メニュー3:社長業に必要なテーマを網羅した『経営ハンドブック』が年1冊届く。
内容は経営戦略から自己変革、健康管理まで、社長業に必要なテーマを網羅したもので、毎年12月に届く。

メニュー4:一流経営者の生の声を直接聞けるプラチナフォーラム・経営者懇親会(年1回)

メニュー5:社長のための実務セミナー「社長力アップ講座」が年7回開催される。

メニュー6:各界のプロフェッショナルが登場する「経営セミナー」が年10回開催される。全国主要都市で開催予定。

メニュー7:耳で聴いて学ぶ社員研修コンテンツ「トップの情報CD」が年12枚届く。

メニュー8:会員限定サイト「日経トップリーダーTV」の利用。
日経だからできる貴重な経営者映像の数々。
サンプルがこちら→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/svoice/

メニュー9:優秀な人材を採るためのノウハウを伝授
「採用力アップフォーラム」が年1回開催される。(今回は7/3に開催済み)

メニュー10:採用・育成についてのナレッジを一冊に網羅
「採用・育成マニュアル」が年1冊届く。

メニュー11:日経ビジネスDigital(年50回発行)
週刊経済誌「日経ビジネス」をスマホやパソコン、タブレットで読める。
(この電子版雑誌だけで年間購読22000円)

いかがだろう。
メニュー11「日経ビジネスDigital」は年間購読料22,000円の情報誌、メニュー1「日経トップリーダー」の年間購読料は15,860円
つまり二誌の購読料だけで37,860円。
さらに今回の12/4の「社長力アップ講座」だけでも○万円の価値がある。
年会費64,800円がいかにお得かが分かる。

あなたもこの機会にプラチナ会員になって社長力、幹部力をアップしよう!

★12/4(火)14時~ 東京開催
『日経トップリーダー 社長力アップ講座・特別版』
→ https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/vs/nv_181204/

<追申>

上記のお申し込みをすると64,800円(税込)でプラチナ会員に登録でき、セミナーを無料受講できます。

しかし、先にこちら↓のホームページからプラチナ会員登録をカード決済「らくらく購読コース」で申込みすれば、初年度58,320円(10%Off の価格)でプラチナ会員になれる。
6,480円もオトクなので、こちらからの登録をおすすめしたい

★「日経トップリーダープラチナ会員サービス」ホームページ
→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)