Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

注目の中国企業37社

   

私の知人の投資家は中国企業だけを投資対象にしている。
厳密にいうと香港企業も入るが、専業投資家だけあって過去10年の平均利回りは20%~30%と高い成績をあげてきた。
「計画経済の国なので経済発展の方向が国主導で動く。
したがって中国株はセクター選びがやりやすい」そうだ。
氏は数年前までは不動産、土木・建設・工事などインフラ整備企業に投資してきたが、最近は、「教育」と「医療・医薬」のセクターにシフトしておられる。

たとえば「医薬」。長年中国は漢方薬が中心だったが、急速に西洋医療・医薬を整えつつある。
だがあれだけの人口がありながら、日本の武田製薬の規模に匹敵する会社はゼロ。
「今後、医療と医薬の分野は急速に世界レベルになるだろう」と先の投資家。

『中国株二季報』にある753社のうち、経営の4K を実現している会社をピックアップしたところ37社がそうだった。
偶然か必然か、医療・医薬分野の会社が目立った。
アリババやテンセントなど IT 企業に負けないほどの企業数が医薬分野からでている。
なお、一部赤字企業もあるが、成長が著しく黒字転換した企業もリストに加えることにした。
以下、例によって、左から会社名、事業内容、営業利益率、自己資本比率の順である。

1 騰訊控股(テンセント・ホールディングス) インターネットサービス大手 38.0% 46.2%
2 阿里巴巴集団(アリババ・グループ) ネット通販最大手 30.4% 55.0%
3 百度(バイドゥ) 中国最大の検索エンジン 18.5% 45.8%
4 京東(ジェイディー・ドット・コム) ネット通販業 -0.2% 28.3%
5 網易(ネット・イース) オンラインゲーム 22.5% 64.4%
6 微博(ウェイボー) ミニブログ最大手 35.4% 46.6%
7 金蝶国際軟件集団 統合基幹業務パッケージ、クラウド 18.3% 58.7%
8 IGG モバイルゲーム開発 ー 72.0%
9 美図 自撮りスマホとアプリの開発 ー 83.0%
10 閲文集団 オンライン読書サービス 12.5% 83.4%
11 東陽光長江薬業 インフルエンザ治療薬大手 47.0% 74.4%
12 石四薬集団 医薬品の研究・開発 27.7% 58.9%
13 三生製薬 バイオ医薬品メーカー ー 53.8%
14 緑葉製薬集団 新薬中心の医薬品メーカー ー 62.9%
15 麗珠医薬集団 総合医薬品メーカー 66.3% 67.8%
16 華潤医薬集団 医薬品製造大手 ー 26.0%
17 石薬集団 医薬品開発・製造 22.5% 71.1%
18 中国中薬控股 漢方薬 21.4% 50.0%
19 上海復旦張江生物医薬 製薬会社 15.3% 76.2%
20 康哲薬業控股 医薬品販売 ー 71.7%
21 江蘇恒瑞医薬 後発医薬品メーカー 27.5% 85.2%
22 中国生物製薬 中国の総合医薬品メーカー ー 44.0%
23 上海復星医薬(集団) 不動産大手 27.0% 11.4%
24 中国恒大集団 不動産デベロッパー大手 27.4% 6.5%
25 永利澳門 米ウィン・リゾーツ傘下のカジノ 14.9% 7.0%
26 金界控股 カンボジアのカジノ経営 ー 94.5%
27 中国楓葉教育集団 私立学校の運営会社 ー 55.0%
28 玖龍紙業 アジア最大の段ボール原紙製造 16.8% 46.6%
29 天能動力国際 電動自動車用蓄電池製造 ー 34.9%
30 中国水務集団 水道事業 37.5% 23.3%
31 東江環保 環境マネジメント企業 19.5% 40.4%
32 安徽海螺水泥 セメント大手 29.0% 73.0%
33 華潤水泥 華南地区のセメント最大手 ー 53.6%
34 健合(H&H)国際控股 乳幼児用食品 ー 29.8%
35 中国華融資産管理 不良債権処理 33.9% 6.9%
36 中国龍工控股 大手建機メーカー ー 55.9%
37 順豊控股 宅配事業最大手 9.1% 56.7%

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)