Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

昨日の宝塚

   

高校でサッカーを始めようと思ったきっかけはメキシコ五輪で日本サッカーが銅メダルに輝いたから。
なにしろその翌年に高校入学で、日本中にサッカーブームが起きていた。

昨夜、マツコデラックスの番組で、すがきやのあるラーメンが絶賛された。
するとアマゾンに注文が殺到し、あっという間に2ヶ月待ちになった。

メディアの影響は絶大だ。
今回の W 杯サッカーの激闘で、どれだけの子どもがサッカーを始めることになるだろう。
勝手に想像しただけでも W 杯の桁違いな影響力のデカさを感じてしまう。

朝ドラ「半分、青い。」で主人公はマンガ家になった。
結局、9年目に断念するわけだが、マンガ家になろうという若者(しかも女性)が増えているのだろうか、昨日、手塚治虫記念館は多くの若い女性で賑わっていた。

新大阪から30分、宝塚の駅に着く。人口22万の瀟洒な街。
から徒歩10分で「手塚治虫記念館」に着いた。
15分の無声アニメや何点かの原画や子どもの頃の作文が展示されていた。
同伴したデザイナースタッフは、興味深そうな目で展示物に食い入っていた。

せっかくなのですぐ近所にある「宝塚大劇場」のチケットも入手し、宝塚歌劇団の演劇も観た。
平日の昼間でも満席で、場内は98%が女性。
二部構成、計3時間のステージは圧巻だった。
ひいきのスター俳優を追いかけ、入り出待ちはもちろん、稽古にも追っかけ、ついには引っ越しまでしてしまう熱心なファン心理が分からぬでもない。
私も女性だったら、タカラヅカに身上を傾けてしまうかもしれない。

宝塚でアポイントがあったわけではない。
興味があるコンテンツが複数あれば、それだけで出張するに値する。
昨日はこんな一日を過ごした。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他