Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】孫正義のNo.2が語る最強経営者の思考法とは?

   

「僕は言っちゃ悪いけど、小学校1年ぐらいの時からほとんど一番しか経験していない」とソフトバンクの孫正義氏。

ただし、何でもかんでも一番になると決めたわけじゃないらしい。
たとえば、音楽やスポーツではナンバーワンになろうと思ったことがないそうだ。なぜなら「すこし音痴だし、背が低い」。

仕事を一緒にする相手が「負け癖」をもっていることほど困ったものはないという。
部下に対して深い愛情があり、お客さんに対して強い責任感があるならば、一番にならなきゃいけない。なのに一番になるのは難しいとか大変だと言って、二番手以下しか狙わない幹部や社員は、まず意識から変えていかねばならない、と孫氏。

最初から一番になれそうなことしかやらないわけだが、だからといって、ニッチ(すき間)を狙うのは間違っていると孫氏。
あくまで王道になる事業分野を狙うべきで、「僕はニッチの産業を選んだことは一度もない」とまで言い切る。

「いま仮にその産業の規模が小さくて、すき間のような小さなセグメントであったとしても、5年後10年後30年後にそこがメインになる。
そういう産業を常に選んできた。隙間が後々、一番大きな流れになって、一番大きな幹になり、本流になると、一番大きなマスマーケットになっていく」

もし10年経ってもニッチなビジネスだとしたら、30年経ったらニッチそのものが消えてなくなっている可能性が高い。
「そんな小さな事業を馬鹿な事業家が選んでいる」と語気が鋭くなる。

「将来メインになるところで戦うのが怖くて、勝てる自信がなく、すき間、すき間と逃げていく。それはしょせん負け犬、子犬の戦い方
大きな将来の成功は望めない、ということですね」

さて、孫氏のこうした哲学や思想はどこから生まれてきたものか

ソフトバンクグループの社長室室長として孫氏の参謀役を長年勤めてこられた嶋聡(しま さとし)氏が語る動画に注目したい。
スケール感のある若い経営者が出ていない日本。どうしたら第二第三の孫氏が生まれるか。ヒントがこの動画にありそうだ。

公開期限が来月に迫っていますので、お早めにどうぞ。(武沢)

↓     ↓     ↓     ↓

松下幸之助の松下政経塾(2期)を経て国会議員となり、
その後、孫正義の参謀として
活躍した嶋聡(しま さとし)が、

普通の経営者と最強経営者の思考の違いについて、
83分に及ぶ特別対談動画で全貌を語っています。

⇒ http://s1.aspservice.jp/real-net11/link.php?i=5b1a24b0f1049&m=5b1a355c23e05

【特別対談動画テーマ】

孫正義と松下幸之助から直接学んだ
「最強経営者の思考法」

特別対談動画は、期間限定で
下記の内容が無料公開されています。

・ 孫正義が経営組織体を歴史上の
どの人物から研究して実践しているのか?

・ 孫正義の元参謀である嶋聡が
尊敬する理想の参謀者とNo.2の役割とは?

・ 松下幸之助と孫正義に共通する
未来思考とは一体どのようなものか?

・ 「ニッチ戦略思考は馬鹿だ!」
孫正義のその言葉の真相真意とは?

・ 最強経営者の時代の読み方と、
今後に参入すべき市場と参入の仕方とは?

・ 今参入している業界で未来を予測し実現して
業界のトップリーダーになる方法とは?

・ 時流に乗るのは間違い!?
本来の時流に乗る経営手法とは何か?

・ ソフトバンクの始まりは、
今のレンタルオフィスのような
間借りで社員2名のスタートだった?

・ 孫正義が起業当初に実践していた
具体的な情報収集方法とは?

・ ソフトバンク創業当初は月商200万円、
創業2年目に年商20億円を達成した戦略思考は?

・ Yahoo!もスタートは月商1,000万円。
なぜ、孫正義は投資したのか?

・ 嶋聡が顧問の中小ベンチャー企業が、
昨年売上5億円から今年売上30億円に飛躍した理由とは?

・ 年商3000万円の会社の努力も年商2,800億円の会社も
努力は同じであるのに、どうして結果が変わってしまってしまうのか?

・ 売上5億円の会社が、IPO(上場)を
目指すための最短ルートとは?

・ メジャーリーガーのイチロー選手に学ぶ
会社の知名度を上げるための秘訣とは?

・ 創業社長が、営業利益で100億円を
達成した経営者は日本で52人。その経営者に共通するものとは何か?

・ 年商10億円の企業が、飛躍させて年商100億円、
年商1000億円を達成するためのワープ戦略とは何か?

・ 年商10億円~年商1000億円の会社の
経営手法は同じである意味とは?

・ 業種業態よりも、どのような時代であるのかが
圧倒的に大事である理由は?

・ AI、VR、IoTに今から参入するのは遅い!
周辺産業で、巨大市場を創る方法とは?

・ 孫正義のM&A戦略に関する
考え方とはどのような思考か?

・ 孫正義がビジョンを実現するために
大事にしているシェルパとは何か?

・ 孫正義が優秀な人材を口説き落とすために
何を考えてどう行動しているか?

・ セミナーや書籍で勉強しても
結果が出ない普通の経営者の思考とは?

対談動画のインタビュアーは、
元日本テレビアナウンサーの魚住りえさんです。

インタビューでは、孫正義と松下幸之助の
真の姿が数多く語られています。

会社の売上を10倍、100倍にするために、
どのような思考法が経営者に求められるのか?

その飛躍的な成長を遂げるために
必要な経営戦略思考が学べます。

特別対談動画は下記から無料で視聴できます。

⇒ http://s1.aspservice.jp/real-net11/link.php?i=5b1a24b0f1049&m=5b1a355c23e05

※無料特別対談動画の公開は、2018年7月17日までです。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)