Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】この春オープンの「日経トップリーダーTV」がすごい

   

経営者が勉強し、それを実践し、実績を積んでいくとホンモノの自信が生まれる。
そうした経営者の発言には特有の重みや味わいが出てくる。
プロ経営者が舵取りする会社は業界の中でも群を抜いた存在になっていくのだ。

『日経トップリーダー TV』というサイトがこの春にオープンした。
経営者や経営幹部のための動画サイトで、過去から現在にいたる日経BP 社保有動画の中から厳選したものだけを順次、公開していくものだ
このサイトでは実績を積み上げてきたプロ経営者が多数登場する。
内容はいずれも個性的で興味深いものばかり。
さっそく二社ほど、ご紹介してみたい。

世界一小さく軽い歯車を製造する愛知県豊橋市の株式会社樹研工業。
創業者の松浦元男会長は、「配当を欲しがる株主はクビにしろ」という。
資本がいつも足りない中小企業が配当や役員賞与などを支払っていてはいつまでたっても50%の自己資本比率が超えられない。
また、銀行借入を嫌う経営者やコンサルタントが多いが、それは無知だ。
銀行借入はもっとも良質な負債である。
自己資本比率を高めることと銀行借入をすることは矛盾せず、両立させることができる。
コツコツと利益を内部留保し、自己資本比率と流動比率を高める経営に取り組んできた同社。
松浦会長はマーケティングに強いというイメージがあったが、案の定、財務にも強かったことがわかる動画。
分かりやすいのでとても勉強になる。

東京の亀戸天神前に人気和菓子店「船橋屋」がある。
経営理念に商品名が入っている珍しいケースだが、株式会社船橋屋の経営理念は「くず餅ひと筋真っ直ぐに」である。
創業は江戸後期の文化2年(1805年)で、設立は1952年、従業員数180名の会社である。
くず餅だけで200年以上の歴史をつくってき。長期間にわたってお客を喜ばせ、雇用を創出しきた実績は充分にすごいが、もっと驚くのはこの会社に応募する新卒者の数である。
なんと17,000人がエントリーするというのだ。
これは一部上場の大企業に匹敵する数である。

なぜそうなったのか?

★日経トップリーダー TV ⇒ https://nkbp.jp/2kTr7xy

●「日経トップリーダー プラチナ会員」(以下、プラチナ会員)の方は無料でこれらの「日経トップリーダー TV」を視聴できます。

この機会にあなたも「プラチナ会員」に登録し、動画コンテンツを楽しみませんか。
「プラチナ会員」は年会費64,800円。動画視聴のほか、以下の11個のサービスが受けられます。

★「日経トップリーダープラチナ会員サービス」お申し込みはこち
※クレジットカード支払いなら初年度1年間58,320円!
→ https://nkbp.jp/2Jlcu0F

メニュー1:月刊誌「日経トップリーダー」が年12冊届く(年間購読料15,860円)

メニュー2:中小企業についてのコラムが充実した会報誌「Monthly」が年12冊届く

メニュー3:社長業に必要なテーマを網羅した『経営ハンドブック』が年1冊届く。
内容は経営戦略から自己変革、健康管理まで、社長業に必要なテーマを網羅したもので、毎年12月に届く。

メニュー4:一流経営者の生の声を直接聞けるプラチナフォーラム・経営者懇親会(年1回)

メニュー5:社長のための実務セミナー「社長力アップ講座」が年7回開催される。

メニュー6:各界のプロフェッショナルが登場する「経営セミナー」が
年10回開催される。全国主要都市で開催予定。

メニュー7:耳で聴いて学ぶ社員研修コンテンツ「トップの情報CD」が年12枚届く。

メニュー8:2018年4月からの新サービス
「日経トップリーダーTV」がオープン。
日経だからお届けできる貴重な経営者映像などを順次アップ。
※編集長の名経営者ガイドがTVになりました。

メニュー9:優秀な人材を採るためのノウハウを伝授
「採用力アップフォーラム」が年1回開催される。
(7/3に開催されます)

メニュー10:採用・育成についてのナレッジを一冊に網羅
「採用・育成マニュアル」が年1冊届く。

メニュー11:日経ビジネスDigital(年50回発行)
週刊経済誌「日経ビジネス」をスマホやパソコン、タブレットで読める。
(この電子版雑誌だけで年間購読22000円)

メニュー1「日経トップリーダー」の年間購読料は15,860円
メニュー11「日経ビジネスDigital」は年間購読料22,000円、この二誌の購読料だけで37,860円。

「プラチナ会員」の年会費64,800円にそれが含まれており、それ以外のサービスも加味すればいかに年会費がオトクか分かりますね。

この機会にあなたも「日経トップリーダー プラチナ会員」に登録しよう。
後継者育成にも最適です。

★「日経トップリーダープラチナ会員サービス」お申し込みはこち
※クレジットカード支払いなら初年度1年間58,320円!
→ https://nkbp.jp/2Jlcu0F

<追申>
「プラチナ会員」向けセミナーとしてこちらも近日開催です。

★7/3(火)「採用力アップフォーラム」日経 BP社主催
→ https://nkbp.jp/2M4n8dW
※会員は無料参加できますが、満席時は受付終了となりますので、
お早めに。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)