Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】「採用力アップフォーラム」開催が7/3(火)に迫る

   


今日のお知らせは、採用問題を根本から解消したい経営者の方に。

知名度がない中小企業には優秀な応募者が来てくれるはずがない」
あなたはそう決めつけていませんか?

「学生が集まる中小企業はどうつくる?」
ということを真剣に考える経営者の元にはやがて人が集まるようになります。

それを考えてきた東京の浜野製作所、大阪の東邦レオには、人手不足になった今でも、学生が続々と集まるそうです。そして、毎年のように、優秀な学生を採用してきました。

精密板金加工の浜野製作所(浜野慶一社長)は、先代の急逝にともなって後を継いだのが1993年。それ以降、さまざまな新しい取り組みに挑戦する町工場として広く知られ、多くの学生がインターンに訪れる会社になりました。現在、従業員数は41人。

「不動産価値を高める」を合い言葉に外断熱や屋上緑化などを手がける東邦レオは大阪の会社。1965年(昭和40年)創業で半世紀の歴史がありますが、251人いる社員だけでなく、事業内容も若々しい会社です。

「本当に欲しい人材を中途採用でつかむ」と決めている会社もあります。福島市の株式会社こんのです。
若者が都市部に流出しがちな地方都市。中小企業は即戦力人材の採用ができるかどうかで浮沈が決まります。同社の紺野道昭社長は大学卒業後、1990年に父が経営する古紙回収・リサイクル会社のこんのに入社。2000年に社長就任。従業員一人ひとりが自立・自律できるよう、人材育成に力を入れてきました。
「第5回日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞」を受賞。従業員数は164人。

これらはいずれも、地方都市はハンデにならない。中小企業はハンデにならないことを証明してくれています。

中小企業と言うより中堅企業に近いアセットインベントリー(千葉県柏市)は、シニア採用に活路を見出しました。店舗の棚卸しを受託する同社は、人口減少に伴う採用環境の変化にいち早く手を打ち、独自の採用ノウハウを蓄積して従業員数は現在、約800人。有効求人倍率が向上した今も採用には困りません。

「ここで働きたい!」と応募者に思わせる会社とはどんな会社か。
採用の小手先を学ぶのではなく、根本的な戦略から見直す必要がありそうです。
上記の会社すべてが登壇する貴重な機会がこちらです。

★7/3(火)「採用力アップフォーラム」日経 BP 社主催
→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/s2018/

このイベントは「日経トップリーダー プラチナ会員」(以下、プラチナ会員)の方は無料参加できます。
この機会にプラチナ会員に登録し、無料参加されませんか。

日経トップリーダー プラチナ会員は年会費64,800円で以下の11個のサービスが受けられます。

メニュー1:月刊誌「日経トップリーダー」が年12冊届く
(これだけで年間購読料15,860円)

メニュー2:中小企業についてのコラムが充実した会報誌「Monthly」が年12冊届く

メニュー3:社長業に必要なテーマを網羅した『経営ハンドブック』が年1冊届く。
内容は経営戦略から自己変革、健康管理まで、社長業に必要なテーマを網羅したもので、毎年12月に届く。

メニュー4:一流経営者の生の声を直接聞けるプラチナフォーラム・経営者懇親会(年1回)

メニュー5:社長のための実務セミナー「社長力アップ講座」が年7回開催される。
(6/5(火)の折口氏講演はこちら)

メニュー6:各界のプロフェッショナルが登場する「経営セミナー」が年10回開催される。全国主要都市で開催予定。

メニュー7:耳で聴いて学ぶ社員研修コンテンツ「トップの情報CD」が年12枚届く。

メニュー8:2018年4月からの新サービス
「日経トップリーダーTV」がオープン。日経だからお届けできる貴重な経営者映像などを順次アップ。
※編集長の名経営者ガイドがTVになりました。

メニュー9:優秀な人材を採るためのノウハウを伝授
「採用力アップフォーラム」が年1回開催される。
(今回の7/3開催案内がこちら)

メニュー10:採用・育成についてのナレッジを一冊に網羅
「採用・育成マニュアル」が年1冊届く。

メニュー11:日経ビジネスDigital(年50回発行)
週刊経済誌「日経ビジネス」をスマホやパソコン、タブレットで読める。
(この電子版雑誌だけで年間購読22000円)

メニュー1「日経トップリーダー」の年間購読料は15,860円。
メニュー11「日経ビジネスDigital」は年間購読料22,000円、この二誌の購読料だけで37,860円。それが会費に含まれている。

それらにプラスして、今日ご紹介した7/3「採用力アップフォーラム」をはじめ様々なサービスが受けられます。
いかにお得か、分かりますね。
この機会にあなたも「日経トップリーダー プラチナ会員」に登録しよう。プラチナ会員を後継者育成に役立てるのも効果的。

★「日経トップリーダープラチナ会員サービス」ホームページ
→ http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

<追申>
同じくプラチナ会員向けセミナーとしてこちらも近日開催です。

★6/5(火)社長力アップ講座 折口氏講演
→ http://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/vs/nv_180605/index.html
※会員は無料参加できますが、満席時は受付終了となりますので、お早めに。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)