Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

続・ A クリニックの H 先生

   

※『がんばれ社長!今日のポイント』をスマホでお読みになる方の比率が30%に到達しました。
それにつれて「スマホでは改行が崩れて読みづらい」という指摘を受けることも増えています。いろいろ試しましたが、今のところ最高の方法はスマホ画面を横にしてお読みいただくことです。より良い方法が見つかればその都度改善します。
(武沢信行)

【昨日のつづき】

減量が進んでいない私に対し、A クリニックの H 先生は「飲食以外の楽しみをもちなさい」という。
「これは心外な。まるで私が、けだものであるかのような言い方ではありませんか」と内心で思ったが、私のことを心配してのことゆえ、黙っていた。
それにかわって言い訳めいたことが口から出てしまった。

「先生、わたしは仕事柄、お付き合いの宴席が多くなります。そんなとき、自然に酒量も食事量も増えます。職業病のようなものかと。

「出た!できない人特有のイイワケだ」という表情をつくったH 先生はこう言った。

H:ダイエットがうまくいかない人の共通点は、できない理由を真剣に語られることです。
わたしは武沢さんに聞いてみたいです。
宴席が多い人は皆さん太ってますか、と。
どうしたら宴席が続いてもダイエットできるかを考えることで、上手な宴席の過ごし方ができるようになります。(手渡された冊子にそれが書いてあった)

武:読ませていただきます。

H:ま、今日はいいです。
この際です。ほかにできない言い訳があれば全部はき出してしまってください。
今日だけは言い訳 OK にしますから。

武:では、もう少し。
実は甘いものとか冷たいものが大好きです。コーラとかアイスクリームなどです。

H:いまは代謝が落ちていますから、身体を冷やすものは断ってください。
永久に断てとはいいません。
適正体重になるまでコーラとアイスを封印するのです。
ダイエットの敵ですから。
できますか?

武:できないなんて言えませんね。(笑)
あと、運動不足なのは分かっているのですが、時間がなくて。

H:ヨガやジムのように特定の施設へ行こうとすると最低でも往復で1時間や2時間必要になります。
時間が取れないのでしたら、通勤や仕事中でもやれるようなウォーキングやストレッチのようなものを取り入れてみてください。

武:もともと膝が悪くて

H:体重のせいかもしれません。
自宅やオフィスに運動器具を置くのも効果的です。

その日、ネットでバイクマシンを注文し、さっそく使い始めている。
運動不足なんて工夫しだいですぐに解消できることを実感している
今度は「やり過ぎない」「がんばり過ぎない」ようにせねば。
「ダイエットはずっと続けるもの」らしいから。
私はてっきり短期集中で取り組んで結果をだすのがダイエットだと思っていた。

H:武沢さんの目標体重は?

武:まずは70キロジャストです。できれば薄着になる夏までに。

H:夏までに15キロですか。

武:ムリですか?

H:ムリとは言いませんが、急激に落とすと身体が抵抗し、元に戻りやすくなります。
徐々に身体を慣らしていくには、毎月コンスタントに1~2キロずつ落とすのがベストですね。

食べるもの、食べる時間、食べ方のマネジメントに始まって、飲酒のコントロール、空腹時対策、間食対策、宴会対策、それに運動計画などトータルで取り組むのがダイエット。
総合格闘技みたいなので、強い意志が必要になる。
中途半端な気持ちではやれない。

これを機会に「あの店は美味い肉を食わせる」「あそこのワインは品揃えがいい」などと食通ぶるのはやめにした。
夜の宴席でも、お互いのために「飲み放題」を付けるのもやめる。
メインは「食」ではなく「人間」「人生」「仕事」にある。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - その他