Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

Xmas の朝、Google Homeがとどいた

      2018/01/11

メリー Xmas。
今日12月25日(月)の朝、サンタクロースが「Google Home」と、「Google Home Mini」、「Amazon Fire TV Stick」を届けてくれた。
さっそく設定をして使い始めてみたが、いずれも快適だ。

「そんなに電子機器ばっかり・・・。ほんとに必要なの?」と家人が言うが、「何が使えて何が使えないかは試してみないと分からない。
気になるものはとりあえず入手して使用感をレポートするのも仕事のうち」と告げた。

たしかに昨年から今年にかけて、いろんなものを買った。

・ iPad Pro2台(12.9インチと9.5インチ)
・MacBook Pro(13.5インチ)
・iPhoneX と iPhone8 Plus(私用と家内用)
・任天堂 Switch
・Amazon Echo Plus2台(自宅用とオフィス用)
・AmazonEcho 対応の家電(フィリップスの電球)
・Google Home と Google Home Mini(子供用と私用)
・Amazon Fire TV と Fire TV Stick(自宅用と出張用)
・入荷待ち(Amazon Echo と Amazon Echo Dot)

いずれも、なくては困るシロモノではない。しかし使ってわかる便利さや快適さがあり、それに慣れると手放せなくなる。

今日届いた Fire TV Stick だが、これは映画用である。
Amazon プライムビデオや NETFLIX、hulu、TED などのコンテンツを視聴するための機器だ。これがあれば、パソコンやタブレットがなくても、テレビやモニターにつないで使える。

自宅に Fire TV があるが、出張用にもう一台 Fire TV Stick を入手した。今週末、実家に帰るがお正月はバラエティ尽くしになるので、これで映画を何本か観る予定。出張時にも持ち歩こうと思っている。

「Google Home」 と 「Google Home Mini」は先日、半額キャンペーンをやっていたので申し込んだところ、入荷が今日になった。
もともとは買う予定がなかったが、Amazon Echo と比較するために手に入れた。

まだ2時間ほどの使用なので「Amazon Echo」 と「Google Home」の対比は難しいが、スキルの魅力と可能性という点で Amazonの圧勝だと思う。スピーカーの品質も Amazon の方が私は気に入っている。
綺麗で透明な音質の Amazon に対し、Googleは重低音を大切にしており、ドラムやベースの迫力はあるが、中高音は籠もって聞こえる。

Amazon は外部企業との連携サービスを強化しており、ひとつひとつのサービスを「スキル」と呼んでアメリカでは数万種類あるといわれる。(日本ではまだ250種類)
例えば、「タクシーを呼ぶ」「銀行口座の残高照会をする」といったスキルは私自身、何度も利用し助かっている。
Google の方には「スキル」に相当する呼称はないが、今後、連携サービスは強化されていくことだろう。

始まったばかりの AI スピーカーだが、とりあえずこの2社が9割以上のシェアを占めると思われるので、気になる方は両方比較してみられるのも悪くない。それも経営者の仕事だと思うし、気に入らなかった方は誰かにプレゼントしてもいいし、メルカリで売る手もある。

※11月15日に注文した Amazon Echo と Dot は5週間経ちましたが未だに招待メールが届いていません。「数週間以内」とあったので、そろそろだと思います。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 9.IT、ネット, ★ 1.テーマ別