Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

2017年を総括する

   

昨日、友人とパワーミーティングを行い、今年の総括と来年目標を発表しあった。そこで今日は例年より20日ほど早いが、今年一年を総括してみたい。

<2017 年始に掲げた目標>

1.業績を過去最高益にする
2.コンサル、セミナー、広告に次ぐ四番目の事業を育成する
3.昨年入社の二人のスタッフ(息子)を人材に育てる
4.「月刊社長最前線!」のデザイン力向上と読者数倍増
5.新しいガジェットを積極的に導入・マスターする
6.「経営計画発表会」を開催する
7.未知の外国に行く
8.社員旅行をする(北海道か沖縄)
9.毎月 Amazon 株を購入し、投資資産額を○○○万円以上にする
10.減量に成功する(79キロ→70キロ、29%→20%)

<上記1~10のうち、成果があったこと>
3.二人のスタッフが急成長してくれ、たくましくなった。
私が名古屋にいるときは毎朝1時間以上かけて読書会&ミーティングを行い、考え方をすり合わせし、時には議論してきた。
私自身もその中から得られるものが多かった。ただ、従来その時間に行っていた個人読書が停滞しているのは今後の課題。
4.社長最前線!の編集ソフトを Pages から InDesign に変更し、デザイン力が向上した。読者数は倍増にはいたらなかったが着実に増えている。
5.今年買ったもの・・・MacBook Pro、4Kモニター、iPhoneX、
Amazon Echo2台、Fire TV
必要なものはほぼ入手したつもり。
6.3月に経営計画発表会とその必達祈願で全員で伊勢参拝をした
7.4月に和僑会の関係でフィリピン(マニラ)視察ツアーを行った
12月にはバンコクで経営講座を開催する(17名にて)
8.10月に社員旅行で北海道へ行った
9.貯株を継続した。株数は昨年比で4倍強に、株価は55%上昇した

<成果が出なかったこと>
10.夏場、漢方ダイエットが効果をあげて3キロ減したが、漢方の味になじめず、断念した。それがリバウンドにつながった。
ホットヨガのペースも落ちて現状は昨年比で2キロ増。
そういえば健康診断を2年近く受けていないし、スタッフにも受けさせていない。
健康力が頭脳やメンタルに影響を及ぼす。この分野は来年、かなり強化せねば。

<成果は出たが、不十分だったこと>
1と2 増収増益ではあるものの、最高益にはいたっていない。
コンサル部門は好調。セミナー部門、広告部門は前年並みから微増程度。
来年は人材力を業績に直結させる方法を考える必要がある。
広告部門はアクティブ代理店の数が減った。日本経済の好調さ、ネット広告市場の好調さのなかでこの成績は極めて遺憾。
いまのままでは来年も成長しない。そこで、代理店営業を強化する一方、広告新メニューの投入を行う。
スマホ広告や動画広告などを予定している。
セミナー部門では来年「本気講座」の開催を一時凍結するほか、月例セミナーの開催も減らす。
それにかわってネットを使った「コンサル付きオンライン経営講座」をスタートする予定。

<その他のできごと>
・11月、松村 寧雄先生が亡くなった。いまだに心が癒えない。
来年2月17日(土)に先生をしのぶ会を行うことが決まり、実行委員の大役をおおせつかった。
・1月、自宅に泥棒に入られた。施錠してあってもやられたことから、防犯体制を強化した。(3ヶ月後、犯人がつかまったと警察から連絡。中高年の単独犯だった)
・1月に「風邪罰金制度」を導入した。それ以来、健康管理に気をつかうようになった結果。スタッフ全員、風邪をひかなくなった。
(正確には各自、年に一回程度ひいた)
・究和エンタープライズの「次進塾」が順調。「半日コース」を新たに増やし、そちらも毎回満席。
・コラボ事業、コラボ企画は思ったほどのスピードで進んでいない。
コラボでのプロジェクトマネジメントの難しさを体感した。
・そんな中、助成金、共済保険に関する新たなコラボスキームが生まれつつある。
・11月に H さんとコラボで開催した「不動産投資家のための計画合宿」が好評で来年、ペナン島(マレーシア)で開催することが内定した。
・ホームページ全面改定の準備が進んだ。近々、公開できそう。

<総括>
スタッフが成長し、人材らしくなった。昨年は末広がりの88点を付けたが、今年はそこから三歩前進、一歩後退したことから90点を付けたい。
⇒ ズバリ総合得点:90点
(よくがんばりましたが、もうひとふんばりです)

こうして総括すると、来年の重点テーマは次の三つになりそう。

・業績目標の達成(最高決算にする)
・健康力向上(減量と健康診断)
・読書力向上(個人読書で年100冊いかに読むか)

来年の目標はあすにします。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他