Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

ニッチで勝負する

      2014/08/04

Rewrite:2014年4月20日(日)

時々こうおっしゃる経営者がいる。

「私の使命は縁のあった会社や個人を幸せにしたい」

その心意気はすばらしいが、縁のあった人とはどういう人なのかをもっと明確に定義しよう。狭く定義するわけだ。ニッチ企業の成功例については枚挙にいとまがないが、「コトラーの戦略的マーケティング」(コトラー著:ダイヤモンド社)によれば次のようなニッチ企業の成功例が紹介されている。

◇ホーナー社・・・ハーモニカの世界市場で85%のシェア
◇ベッカー社・・・特大日傘の世界市場で50%のシェア
◇スタイナーオプティカル社・・・軍用小型双眼鏡の世界シェアで80%のシェア

コトラー氏の解説によれば、こうした隠れたチャンピオン企業は二つの特長・傾向があるという。それは、
1.安定市場である
2.家族企業もしくは同族企業である
の二点だ。

ニッチ市場に絞り成功するにはどうすべきか。

1.得意な事業分野や製品に絞り込む
2.競争が穏やかか、もしくは激しくても勝てる見込みがある分野に絞る
3.顧客のニーズに特化して高性能・高付加価値をウリモノにする
4.ライバル製品やライバル企業の動きを注意深く観察する

というものだ。ニッチで勝負する際の分かりやすい基準がここにある。

 

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - 2.顧客創造、マーケティング, 8.起業、新事業, ★ 1.テーマ別, 売上を増やしたい , ,