Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

【PR】普通の会社には人が応募しない時代が始まった

   

有効求人倍率はバブル期を上回った。深刻な求人難は始まったばかりで、若者が減っている社会構造に変化が起きないかぎり、まだまだ求人難は続く。今後、ありきたりの会社に入社する人はいなくなると考えるべきだろう。
たとえばこんな会社。

社員の採用は社長が決め、教育も社長が行う。経営方針は社長が決め、管理職を決めるのも社長。もちろん社員の評価や賞与・昇給の決定にも社長が絶大な影響をもつ。こういう会社は実に多く、社長の顔色をうかがう社員ばかりになる。こういう会社で働きたいと思う若者は今後減る一方だろう。

社員のためにも社長自身のためにも、次世代型経営ともいえるこんな会社づくりを目指してみませんか?

1.お客はもちろん、社員も心から喜ぶ会社づくり
2.管理不要、マネジメント不要の会社づくり
3.したがって会議や報告・連絡・相談が最小限で済む会社
4.会社の経営計画づくりをする前に、社員の個人ビジョンづくりから始める会社
5.給料・働く場所・チームメンバーは社員が自分で決められる会社
6.徹底した話し合いで相互理解と助け合いの企業文化づくり
7.ただし会社の業績と個人の報酬の関係は徹底的に厳しくチェック

株式会社びりかん(東京都渋谷区、代表:信國大輔社長)は組織変革コンサルティングを専門にしているが、上記のような次世代型経営管理を企業にあわせて設計・指導してくれる。

Web に「びりかん式経営導入マニュアル」が公開されている。
私もダウンロードし、いま読み終えたばかりだが、賛同することばかり。なるほど、たしかにこれからはこういった柔軟な発想で経営に取り組む必要があると気づくはず。まずは読んでみませんか?

★びりかん式経営導入マニュアル(無料)
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=5199

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - PR(武沢おすすめ広告)