Best of がんばれ!社長  武沢 信行

ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

レゴランド訪問記

      2017/04/05



昨日は誕生日。プレゼントは何にする?と家族に聞かれ、迷ったあげく「レゴランドに行きたい。そのあとに焼肉屋で美味しいワイン」とリクエストした。

名古屋港に開業したばかりの『レゴランド』。
悪くないリクエストだったみたいで、家族そろって行くことになった。
入場料6,900円という強気の価格設定には閉口する。
息子が前もってネットで評判を調べていたが、先入観は一切もたずに訪問することにした。

4月3日(月)15時、名古屋駅出発。あおなみ線で金城ふ頭駅まで約30分。駅から徒歩10分程度で『レゴランド』に着く。
途中、『メイカーズピア』というショッピング・レストランゾーンがある。これも3月30日に開業したばかりのお店が建ち並ぶ新しい場所。
珍しいお店やお化け屋敷、人気レストランなどが建ち並ぶ。このエリアは無料で立ち入ることができ、週末などは若者やカップルなどで混み合いそうだ。

『メイカーズピア』を通り過ぎると、すぐに『レゴランド』のゲートが見えてくる。チケットブースでワンデーパスを買った。年間パスポートも売っているので定期的に通う人はそちらが良いだろう。
ちなみに連休や夏休みは混雑が予想されるので、お近くのセブンイレブンでチケットを買っておくという手もある。
この日(昨日)は平日の午後なので、チケットブースで我々の前にいたのは一組だけだった。

敷地は東京ドーム2.5個分。USJ やディズニーシーが東京ドーム8.5個、10.5個分なのでサイズ的には見劣りする。スタスタと歩き回るだけなら20分ほどで一週できるだろう。
想定客層が、6歳から12歳程度の子どもなので大人向けのテーマパークと違ってこの広さで十分なのだろう。
来年はレゴホテルのほかに新たなアトラクション施設がオープンするそうで、開業したあとも着々と中味は変わっていく計画のようだ。
園内のいたるところにレゴでつくった大型作品がある。それを見て回るだけでも何千円かの価値はある。とくにレゴ好きであればなおさらだろう。

『レゴランド』を名古屋ッ子がどのように評価するか、注目である。
名古屋市内から小一時間ほど足を伸ばせば、ナガシマスパーランドや犬山の明治村、リトルワールド、モンキーパークなどがある。
だが名古屋市内で親子が遊べる場所といえば、東山動植物園か名古屋港水族館ぐらいしか思い当たらない。そこに『レゴランド』が加わったことで犬山もナガシマも戦々恐々だろう。

で、武沢さんはどう思ったの?とお尋ねになりたいだろうが、いかんせん滞在時間が2時間。アトラクションはほとんど観ていないし、乗り物にも乗っていないので評価のしようがない。

言えることとしては、夏休みまでにはもう一度行くことになるだろうということ。営業時間が10時から19時までと短いのはとても残念だが、名古屋に遊び場が増えたということだけでも一定の評価をあげて良いと思う。できれば子どもが小さかった15年前であれば迷わず、年間パスポートを買ったことだろう。できれば今度は大人のためのテーマパークをつくって欲しい。

LINEで送る
Pocket

あなたにおすすめの記事

 - ★ 1.テーマ別, その他